桂川店のエフェクター紹介!Vo.5 【Copper Sound Pesals/Strategy Olym Tort】

こんにちは!島村楽器京都桂川店の四童子です!
今回も桂川店のエフェクターラインナップからおすすめの一台を皆様にご紹介していきたいと思います!

今回紹介するエフェクターは…

Copper Sound PesalsのStrategy Olym Tortです!


今回はコチラを紹介していきます!

これまた斬新なビジュアル!

なんだか見たことあるデザイン。
ギターの上に乗せると…ピッタリ!

まるでギターを切り取ったようなこのエフェクター。どんな機能、サウンドなのか見ていきましょう!

CopperSound Pesalsとは!

アメリカのマサチューセッツ州で2014年に立ち上げられ、今回紹介するギターの一部を模したエフェクターやモールス信号ユニットを使ったエフェクターなど様々な個性的なペダルをハンドメイドで製作しているブランドです。

だまされた!

今回ご紹介するStrategy Olym Tortはブースターです!
つまみはボリュームとトーンの二つだけでとてもシンプル。早速繋いでみましょう!

繋いで早々にあれ、音が出ない、、、と困っていると衝撃の事実が発覚しました。
ストラトの形をしているのでつい舟形のジャック部分がアウトプットだと思い込んでいましたがこちらがインプットだったようです、、

それでは気を取り直してサウンドチェックしていきましょう!

男らしいボリューム

ボリュームつまみは最小の状態で原音とほぼ同じで原音より小さくする機能はついていないようです。前進あるのみですね。
回してみるとかなり可変幅があり、荒くれたブーストが可能でした。
個人的には4目盛りぐらいブーストするのが艶が出て好みでした。

TONEと書いてローカット

次はTONEつまみ。
最小の状態でなかなかローが出ておりもしかして使いにくいかも?と思ったらこちらのつまみはどうやらローカットのようで回すと徐々にすっきりした音になりました
。最後まで回すとまるでハリガネのような鋭いサウンドに。
かなり幅広いセッティングが出来そうです。

クセの中においしさが

最初鳴らした時は結構扱いにくいかもと思いましたが色々いじっていくうちにおいしいポイントが掴めてきてもっと弾きたいと思わせられました。
つまみが二つでシンプルながら良くできた奥が深いエフェクターでした!
同じ機種で塗装が違ったりレリックされたモデルもあるので自分のストラトにあった色を手に入れるのもありですね!

気になる方は是非お試しください!

詳しくはコチラ↓

Strategy Olym Tort

前回の記事はコチラ


お問い合わせ

Copper Sound Pesalsのエフェクターをご購入、試奏の際は是非島村楽器京都桂川店にお越しください!

店舗名 イオンモール京都桂川店
電話番号 075-924-6400
担当 四童子(しどうじ)【ギターアドバイザー】

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。