弦交換Dayを開催いたしました!!

こんにちは!島村楽器イオンモール京都桂川店教室スタッフの四童子(しどうじ)です!
先日、6/12にミュージックサロンの生徒様を対象に弦交換Dayを開催しました!!

初めての弦交換!!

今回は5名の生徒様に参加して頂き、内2名にレクチャーさせて頂きました!
なんとお二人とも弦交換は初挑戦との事。しっかりレクチャーしていきます!

そもそも弦交換って必要?

レクチャーの様子をご紹介する前に皆さんにもギターの弦交換について少しお話しさせて頂きます。
アコースティックギターやエレキギターは一般的に金属製の弦が貼られています。この弦が振動することで音がなるので、ギターにとって欠かせない存在です。
では、弦を交換しないとどんなデメリットがあるのでしょう?

1.音が濁る

先ほどもお話ししましたが弦は金属製なので空気に晒され手の脂や汗が付くことで酸化します。
酸化すると張りたてとは違い音の煌びやかさが失われ、ハッキリしない濁った音になってしまいます。

2.演奏しにくくなる

金属は酸化すると錆びてしまいます。それは弦も例外ではありません。錆びてしまった箇所は指に引っ掛かり、スムーズに演奏できないだけではなく痛いです。
痛いと思った通りに演奏することが難しくなってしまいます。

3.切れる

劣化して錆びた弦は最終的には切れます。
切れてしまっては演奏どころではありません。もし人前での演奏中に切れてしまったら、、、
ゾッとしてしまいますね、、、

ですが、逆に言うと定期的に弦を交換するだけでこれらのトラブルを回避する事が出来るということですね!
それでは!長くなってしまいましたがレクチャーの様子をご紹介いたします!!

意外と難しくない?

さて、今回レクチャーを受けて頂いた2名は小学生と中学生で、同じぐらいの頃自分が初めての弦交換で大いに苦戦し、悔し涙を流した思い出が蘇ってきました。
ですがこれはギタリストが必ず通る道。厳しいですが新米ギタリストにこのいばらの道を通っていただきましょう。

ここをこうして…そうそう…

これを回して…





できてる!!!

そんな、、、自分はあんなに苦戦したのに、、、、

もしかして、弦交換はきちんと教わればそんなにむずかしくない?

レクチャー後のアンケートでも「慣れれば1人でも出来そう!」とのことでした!
メンテナンスが出来ると自分の楽器が良く知れて演奏の上達にも繋がりますね!

7月の開催日

日程 7/4(日) 7/13(火)
時間 11:00~19:00 12:00~20:00

を予定しております!

交換代金

プラン エコノミ― スタンダード プレミアム
工賃 660円 1100円 2200円

※弦代金別

弦を交換してほしい、弦交換出来たらなぁ、という生徒様は是非教室スタッフの四童子までお問い合わせください!

店舗名 イオンモール京都桂川店
電話番号 075-924-6390
担当 四童子(しどうじ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。