【徹底比較】電子ピアノのタッチパネル!?ONKYOと共同開発!?悩めるお父さんのための電子ピアノ講座!

過去の悩めるお父さんのための電子ピアノ講座はこちら

画像
小さなお子様の子育てに奮闘中のお父様こんにちは、店長の堀越です。
食欲の秋ということでだいぶ肥えてきているように感じます。
最近は近所にラーメン店のオープンラッシュで大忙しです。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋などよく言われますが、この秋は一味違います。
そう、電子ピアノ新商品ラッシュの秋なんです!

今回は特にお父様方の興味を集めているであろうあの商品についてピックアップします。
それでは始めたいと思います!
画像

毎度のことですが、私も含め男性の方はコラボ共同開発
といった言葉に弱いのではないでしょうか?特に機械もの。

ですので今回はKAWAI CA9800GPについて紐解いていきたいと思います!
出来るだけわかりやすくかつ、シンプルにお伝えしていきます。

KAWAI CA9800GP

画像
つい先日発表になりましたコチラ

KAWAIらしく堅牢かつシンプルな見た目で家の家具にもマッチしそうです。
今回かなり画期的に全モデルと比べて変わった部分があります。

ONKYOと共同開発

画像
そうお父さんにはおなじみのあのONKYOです!
ONKYOといえば高級オーディオの雄。そんなメーカーがカワイと共同開発。
サウンドエンジン、つまり音を作ったり、出したりする心臓部分を作ってます。
オーディオに詳しい方ならそれだけでわくわくしますし、いい音だってことがお分かりいただけるかと思います。
写真を撮りたかったのですが、さすがにばらすわけにもいかず.....イメージ写真で我慢ください。

実際音立ちも前モデルのCA9700GPと比べてクリアで迫力ありです。

そして私が一番驚いたのが、

タッチパネル搭載

画像
なんだ。と思う方も多いかと思います。
ここ最近はなんでもタッチパネル化していますよね。そういった意味では電子ピアノは保守派なのかもしれませんが、
このCA9800GPは業界初のタッチパネルを搭載しました!
操作性やユーザーインターフェースはかなりスマホを意識しているようで、
機会が苦手なかたや、お子様でも直感的に使いたい機能を呼び出せます。
そういった意味では家族で楽しめる1台ともいえます。

デザイン

今回も島村楽器とのコラボレーションモデルを出させていただいています。
前モデルと筐体に大きな変化はありませんが、大きな違いとしては新色です
画像
今回からマットなブラックにカラーチェンジをしまして、引き締まった印象です。

いかがでしたでしょうか?

もちろんここに記載した以外にも様々なテクノロジーが使われています。
個人的にはTWIN DRIVE響板スピーカーシステムには感動しました。
文字や画像で分かりにくい部分は極力省くようにしていますので、その感動は実際お店で体験してください!
分かりやすくご説明させていただきます!

CA9800GPは京都桂川店で展示中です!

皆様のご来店お待ちしております!

お問い合わせ

店舗名 京都桂川店
お電話番号 075-924-6400
担当 大小田(おおこだ)

お気軽にお問い合わせください!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。