期間限定展示!RYOGAギターベースフェア!スタッフのこだわり(たい)モデル紹介Vol.6

ついに始まったRYOGAギターベースフェア2018in京都カナート店!
今回のギターベースフェアはなんと!10月19日~10月21日に開催された2018楽器フェアで発表(発売開始)されたばかりの新モデルがいっぱい!
京都カナート店の売り場にて異様な妖気を放ちながら展示中です!

せっかくたくさんの新商品に囲まれているので、なかなか忙しくて見に来ることができない方のためにスタッフイチオシのモデルを京都カナート店スタッフそれぞれがご紹介していこうと思います!

題して・・

『期間限定展示!RYOGAギターベースフェア!スタッフのこだわり(たい)モデル紹介』

Vol.1はこちら

Vol.2はこちら

Vol.3はこちら

Vol.4はこちら

Vol.5はこちら

今回でRYOGAモデル紹介もVol.6!
再びギター担当森下のターン!
久しぶりなのでちょっぴしテンション高めに行きますよぉ!
今日は飛び切り熱いヤツをご紹介するZE☆GO!!GO!!GO!!

HORNET-H3/SP

今日は2018年春に登場したRYOGAのHORNETの新しいカラーラインナップをご紹介!
これはまず見た目!
鮮やかな赤いボディに内包された、あえてメタリックではなくソリッドな塗料に散りばめられたパール粒子が、男女(おとめ)のエレガントさをより一層引き立てるでぇ!なカラーですね!
そしてまたボディカラーとは対照的に染め上げたパールブルーのピックガードがそそります!

ボディバックはこんな感じ!
やや薄めの42mmボディ厚、ハードテイル(ノントレモロ)の裏通しブリッジなので、見た目に反してボディ鳴りがすんごいです。

2Vol、1Tone、3wayスイッチと、扱いやすくシンプルな電装系に加え、ボディの鮮やかな赤にマッチするスピードノブがよりキャッチーさを演出!
是非一度ご覧ください!

メーカー 型番 カラー 販売価格(税込)
RYOGA HORNET-H3/SP MNR ¥172,800

スペック

・Body Top:Mahogany 3P (42mm)
・Neck:Mahogany 1P(Angle 14”)
・Fingerboard:Rosewood (305R)
・Finish:Urethane
・Frets:22F
・Scale:628mm
・Neck Joint:Set -Neck(Heel Cut Joint )
・Pegs:GOTOH SG301-P4N
・Nut/Width:Cow Bone (W:43mm)
・Front pickup:RYOGA RS-1
・Rear pickup:RYOGA RH-1
・Controls:2Vol, 1Tone, 3Way Toggle SW
・Lead Cable:Braided Wire
・Condenser:OrangeDrop
・Output jack:Switchcraft
・Bridge:WSC JSB-CR
・Weight:3.3Kg
・Accessories:Gig Case

この記事を書いた人はこんな人

お酒大好き!
Weezer大好き!
ロードバイク大好き!でも引きこもり!GO!GO!GO!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。