9/9(日)Digiland CREATORS 作曲ワークショップ 開催レポート

こんにちは、京都カナート店DTM担当・香西です!

9/9(日)に開催しました「Digiland CREATORS 作曲ワークショップ」が終了しましたのでレポートいたします!この日は4名の方に参加していただきました!!

イベント終了後に気が付いたのですが、作曲に夢中になってしまい今回は写真を撮るのを忘れてしまいました…テキストのみのレポートは読むのが疲れると思いますので、手短にいきたいと思います!

作曲ワークショップとは?

このイベントは、参加者の皆様にアイデアを出せるだけ出していただいて、その中から作りやすいもの、面白そうなものをピックアップし、それらを基に簡単な曲を作ってみましょう!という内容です!

ブレインストーミング的な方式で、出てきたアイデアをどんどん発展させていき、質より量を重視して思いついたものは全部書き出していきました!

当日書き出したアイデアの一覧です。このようにしてみなさんのやりたいことやできることを書き出していますが、これは参加者の皆様が何を知っていて何を知らないかを把握するためでもあります。知らなかったことについて触れることで新たな知見を得る機会でもあるので、思いつくものはバンバン出してもらいました!

制作開始です

過去開催分では4つ打ちを使った曲が多かったためしばらく禁止していましたが、今回は解禁することにしました!

この日はコード進行のアイデアがいくつか出たので、コード進行で大まかな流れを決めた後にリズムトラックを打ち込み、ギターを録音していきました。「ロックっぽいのがいいのでは?」という意見もあり、BPMは170に設定、曲のキーはCメジャーです!

ある程度オケを作り込んだ後、参加者の方に一人ずつメロディを入れていただきました。今回はイントロ→Aメロ→Bメロ→サビといったオーソドックスな構成になったので、セクションごとに役割を分担してそれぞれのメロディを考えていただきました!

完成作品

ノリの良い4つ打ちロックといったところでしょうか!4つ打ちとなるとダンスミュージックで頻繁に使われるリズムパターンですが、最近ではバンドサウンドでも使われることが多くなってきましたねー。

コード進行を先に決めて曲を組み立てていくやり方では曲の大まかな全体像を把握しやすく、足し算で曲を作っていきやすくなります。個人的にもこの作り方はよくやりますが、割とオススメです!

今回は初参加の方が多かったですが、役割分担をしつつ互いに協力することで無事に1曲完成することができました!参加いただいた皆様、ありがとうございます!!

次回のDigiland CREATORSは10/21(日)に作品鑑賞会を予定しております!各々制作した作品を参加者全員で聴いて、意見交換や情報共有をしましょう!オリジナル曲だけでなくコピーやカバー曲での参加もOKですので、少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください!参加を検討されている方はサークル参加のお申し込みも合わせてお願いいたします!

詳細はコチラ↓

音楽制作サークル「Digiland CREATORS」メンバー募集中です!

DTM担当・香西プロフィール

「たのしいDTM」をモットーに、毎日DTM中心の生活を送っています!バンドサウンドを作るのが得意で、ときどき自主制作でCDを作ってイベントに行ったりもします。DTMだけでなくギターやベースに関することなど、なんでもご相談ください!連載ブログ「DTMer香西の音の鳴る箱」もよろしくお願いします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。