徹底交戦!Venova VS jSax!!!プラスチックサックス最強はどっちだ!比較レビュー

みなさまこんにちは!島村楽器京都カナート店、管楽器担当の櫻井です。
8月末の発売以来、大人気すぎて欠品が続いております、ヤマハのVenova(ヴェノーヴァ)!
Venova発売以来、プラスチック管楽器の人気が再熱しております~!
その為か、よくお客様から聞かれることがひとつ・・・

「VenovaとjSax、どっちのほうが良い?」

・・・・・・・・どっちもいいです!!!!!
ただ、使われる方がどんな方なのか、用途はどんな感じかによって、
どちらの方がオススメかは変わってきます。

ということで!今回のテーマはこちら!!!
徹底交戦!!!
Venova VS jSax!

管楽器担当による独断と偏見で、
VenovaとjSaxの4番勝負をしてみたいと思います!

ちなみに勝負のお品書きはこちら
①値段
②見た目
③吹き心地
④カスタム性

この4つの視点から、人気プラスチック管楽器2種類を
徹底的に比較してみようと思います!

1番勝負~値段~

(まず値段って!さすが大阪人…。)

Venova

Venovaはなんと、10,000円(税抜)です。
安い!お年玉でも購入できます!
画像
必要なものがすべてセットになったお値段でもこちら!

そしてなんと、元から付属しているマウスピース(吹く部分)は、
「ヤマハソプラノサックス用 4C相当」です!
(ちなみに:4Cというと、ヤマハさんのスタンダードなものになります)

画像
画像

参考までに、純正4Cだとお値段が4,000円(税抜)!
10,000円の商品に、4,000円相当のマウスピースつけるなんて
ヤマハさん太っ腹!といった感じです。
相当ということなので、実際の4Cがついているわけではないんですが…

jSax

続きまして、jSax。こちらは12,000円(税抜)です。
2,000円だけこちらの方が高いんですね。。。
楽器ユーザーからすると、12,000円の楽器って充分安い気がするんですが、

値段対決は、2000円分Venovaの勝利~!




2番勝負~見た目~

もう正直これはご購入される方のお好みですが!
とりあえず並べてみましょう。



画像
(念のため、、、向かって左がVenova、右がjSaxです)

venovaの方がスタイリッシュ、jSaxの方がかわいいって感じですかね。
ヴェノーヴァは白1色に対しまして、jSaxは全7色!
白地にピンク・ブルーなどはお子様受けしそうですけど
真っ黒ボディは大人のかっこいいおじ様にも似合いそうです。

見た目対決は、選択肢の幅広さからjSaxの勝利~!

3番勝負~吹きやすさ~

これが一番気になる方が多いんじゃないでしょか!
これは実際に管楽器担当者が吹いた感想になりますので、
人によるところも大きいとご理解いただければと思います。

ちなみに管楽器担当者はフルート吹きで
サックスは音階がギリギリ吹けるかな、という感じです。ご参考までに。

Venova

吹いてみたところ、音が出るまで結構しんどい!
息をかなり入れないといけない上に
サックスと同じように、リードを振動させなければなので、
おもちゃというよりも「サックス」の印象です。
ただ、音が出た時の爽快感は大きいです!

そして、コツさえ掴めれば・・・という感じですが、
音程も比較的安定しているので、
合奏にも使えそうです!

もちろん楽器が初めての方でも、練習すれば楽しく演奏できますが、
どちらかというと、SAX経験者の方にオススメのアイテムかも。

jSax

Venovaに比べて、音を出すだけなら簡単な気がします。
息の量も、jSaxの方が少なめで音が出ます。

こちらもVenova同様、リードを震わせて音が出るんですが、比較的楽な印象。
実際に店頭でお試しいただく場合ですが、
小さいお子様でも、勢いよく息を入れれば楽に音が出ます!

ただし、音程に関してはVenovaの方が取りやすそうかな・・・?

SAX未経験者の方の吹きやすさ対決は、jSaxの勝ち~!

4番勝負~カスタム性~

最終対決です!
今回の記事で言う「カスタム性」とは、
「買った状態で楽しむだけではなく、自分好みに色々付け替えたりできるか?」
を指すこととします。

venova

これはもう感動したんですが、
ソプラノサックスのマウスピースと付け替えが出来るんです!!!!!

たとえばselmerのマウスピースでも、
YANAGISAWAのマウスピースでもOK!
サックス奏者の方の、慣れ親しんだマッピで
Venovaも吹いて頂けるんですよね。

マイナス点と言えば、Venova本体よりも
マウスピースの値段の方が高くなることでしょうか(笑)

そしてリード。
元からついている樹脂リードよりも、
ソプラノサックス用の葦リードの方が吹きやすいですので、
ぜひこちらも慣れたものをお使いください。
画像

あと、実際されている方は見たことないですが
真っ白ボディなので、自分でシールを貼ったりしてカスタマイズもできます!
ぜひぜひお試しください。

jSax

こちらはマウスピースの付け替え等はできません。

ただし、リードはエスクラリネットのリードが
付け替え可能です!

画像
元からついている樹脂リードはこちら。
結構吹きやすいですよ!

リーフレックをつけてみよう!

管楽器につけるだけで、音質・音量・音程すべてが良くなると話題の、
「リーフレック」!!!みなさまご存知ですか?

楽器のジョイント部につけるだけ(所要時間5秒)で、音が良くなるので
管楽器担当も愛用しております。べんり~~!

サックスやフルート、トランペットなど、すべての管楽器に適応されますが、
VenovaやjSaxにも効果があるのか、実際に試してみたところ、、、

画像画像
とても効果ありでした!!!!!!
パーンと開放的な音になり、音程も取りやすくなりました!
プラスチック管楽器ユーザーさんにも、リーフレックをオススメしたい!

リーフレックを詳しく説明したページは
【管楽器】話題のアイテム!lefreQue(リーフレック)すべて店頭でお試しできます! 京都カナート店 店舗情報-島村楽器
こちらです!ぜひこちらもご覧ください。

そして、カスタム性対決は・・・マウスピースの付け替えができるVenovaの勝ち!



まとめ

対決の結果、本当~~~に引き分けになりました!

一言でプラスチック管楽器とはいえ、吹き心地や音の出方も違うので、
お好みにあったものを選んで頂ければと思います!

対決の結果を踏まえまして、Venovaがおすすめの方、jSaxがおすすめの方をまとめてみました。

~Venovaがおすすめ!~

画像
◎SAX吹きさん、昔SAXされていた方やリード楽器経験者さんに

◎忘年会や新年会、結婚式などの余興で、
 サックスを持ち出すほどではないけど、何か演奏したい方に

◎楽器は持っていないけど、ソプラノのマウスピース、リガチャーを持っている方に

~jSaxがおすすめ!~

画像
◎楽器に興味があるお子様へのプレゼントに

◎サックスをはじめたいけれど、続けられるか心配な方に

◎音楽が好きな方へのクリスマスや誕生日プレゼントに

いかがだったでしょうか?
どちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです!

そして実際に店頭で、吹き比べもしていただけます。
プラスチックだから、オモチャだと侮ることなかれ!立派な楽器たちです!
ぜひお気に入りのプラスチック管楽器を見付けてくださいね~!
以上、管楽器担当の櫻井でした!

Venovaレビュー

以前、櫻井がvenovaをレビューした記事はこちら!
よければこちらもご参考になさってください。

店舗名 島村楽器 京都カナート店→アクセス方法
TEL 075-707-0808
営業時間 10:00~21:00

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。