12/3(日)京都DTM塾~たのしい作曲ワークショップ~ 開催レポート

こんにちは、京都カナート店DTM担当・香西です!
12/3(日)に開催しました、京都DTM塾~たのしい作曲ワークショップ~が終了しましたのでレポートいたします!
第3回目のワークショップ、今回もおもしろい曲ができました!それではさっそくいってみましょう!

作曲ワークショップとは?

このイベントは、参加者の皆様にアイデアを出せるだけ出していただいて、その中から作りやすいもの、面白そうなものをピックアップし、それらを基に簡単な曲を作ってみましょう!という内容です!
ブレインストーミング的な方式で、出てきたアイデアをどんどん発展させていき、質より量を重視して思いついたものは全部書き出していきました!
画像
今回は1名の方にご参加いただいたので、質問を変えながら色々アイデアを出してもらって、それを僕が補足していく形で進めてみました!ちょっと難しそうなキーワードもありますねー、僕も知らないものが出てきました。

アイデアをピックアップして制作スタートです

ハードルの低い作りやすいところから入りたいので、まずはリズムトラックから作って土台を固めていきます。ドラムは4つ打ち、ベースはオクターブ奏法です。
ん、この組み合わせはどこかで聞いたことがありますね…?まぁそれは置いといてとりあえず進めてみましょう!
画像
ドラムキットを選択。目標とする曲のふわっとしたイメージはクラブミュージックなどの電子音ですが、ここはアコースティックのドラムをチョイスしました。
今回のワークショップで個人的におもしろいと思ったのが「BPMが120~150で、散歩しながら聴くときにちょうど良いテンポがいい」というアイデアがあったところ。目的をもって曲作りにチャレンジすると方向性を決めやすいので、出だしでつまづきやすい人はこんな感じで何かしらテーマを設定して作り始めるといいと思います!
ちなみにBPMは150だと早歩きになってしまうので120に決まりました。

ウワモノ、メロディを追加していきます

リズムトラックの次はピアノやバイオリン、シンセなどウワモノの楽器を追加して曲に色を着けていきます!
この流れはどこかで聞き覚えがありますね?それはさておき…
空気感のあるパッドの音で隙間を埋めつつ、ピアノでメインメロディ、バイオリンで裏メロを作っていきました!
画像
ちなみに今回は参加者が1名だったので、曲の大筋は参加者の方に決めていただいて、アレンジ周りを僕がお手伝いさせていただいております。普段は参加者の皆様にお任せしているので、僕は進行のみでほとんど何もしないのですが(サボっているわけではないです)、今回は合作という形で参加させていただきました!

そして完成です

最終的に仕上がった曲がコチラ↓

今回は楽器の録音ナシのすべて打ち込みで完結する曲になりました!
第2回のレポートをご覧になった方はもうお気づきかと思いますが、リズムトラック、ピアノやシンセのチョイスなど第2回の作品と共通点が多いです!制作プロセスに至ってはほぼ同じですね!
こっちは第2回の作品↓

リズムパターンや制作プロセス、楽器のチョイスなど色々な共通点があっても、それらを使う人によってまったく別物の曲になるところがとても興味深いですね。
今回の曲は後半からメロディが入ってきて、ラストで転調しつつ裏メロに変化を付けたりハンドクラップを追加するなど、段階的に盛り上げていく構成になっています!転調するポイントでリバースシンバルがアクセントになっているのもいい感じです!

次回の開催は2018年2月4日(土)を予定しております!作曲に興味があってこれからチャレンジしてみたい方はもちろん、普段から作曲していて遊び感覚で作ってみたいという方もお気軽にご参加ください!
また京都カナート店では11月より音楽制作サークルを始めました!メンバーは随時募集しておりますので、DTM仲間を増やしてみんなで情報共有しながら楽しく制作しましょう!
詳細はコチラ↓

DTM担当・香西プロフィール

画像
「たのしいDTM」をモットーに、毎日DTM中心の生活を送っています!バンドサウンドを作るのが得意で、ときどき自主制作でCDを作ってイベントに行ったりもします。DTMだけでなくギターやベースに関することなど、なんでもご相談ください!
連載ブログ「DTMer香西の音の鳴る箱」もよろしくお願いします!

最近は自宅のPCをパワーアップしようと思って色々考えてます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。