軽音楽部出張ヴォーカル講座レポート!

こんにちは!嵩(だけ)です。
先日、京都外大西高校軽音楽部の皆さまの所に池田さんと当店のヴォーカル教室講師の寺澤香織先生とお邪魔してきました!
以前よりヴォーカルを本格的に教えてくれる人があまりいないという事を伺っていたので
今回の出張ヴォーカル講座を開催することになりました!というわけで、そのレポートをしていきたいと思います!

まずは入口で先生と!
お邪魔しま~~す!
画像

軽音楽部顧問の先生が入口まで迎えに来てくださってそのまま移動。
軽音楽部と吹奏楽部の練習場所となっているホールで講座をさせていただきました。
なんとそのホールに
画像
過去のHOTLINE京都店予選の時の賞状が額縁に入れて飾ってあったんです!嬉しいなぁ
このバンドの皆さんは今は大学生だと思いますが、音楽は続けてくれてるのでしょうか。
気になる。可能であればライブを見たいです。

画像
そして、いよいよはじまりました!始めは座学です。声が出る仕組みから学んでいきます。
軽音楽部の皆さんの緊張がこっちまで伝わってきます!
軽音楽では、プロの先生からレッスン等を受けることに慣れていない人も多いのかな?

画像
聞いていてなるほど~~と思う事ばかり!
シンプルでわかりやすい!でもスピーディー!さすがは寺澤先生です。
途中、ちょくちょくチャイムが鳴っていて、その度に懐かしい~気持ちになりました。
一緒に行ったお二人も思ってたのでは!

画像
声の出し方や、息の出し方を実践するタイミングもたくさんあります。
その時は、皆で立って声や息を出したり、ピアノの音程と合わせたり盛りだくさん!
さらに顧問の先生からのリクエストもあり、普段からできる歌上達のための練習法等もレクチャーしてくださっています。
さらに途中、先生の他のちょっと良いマイクと世界的に一般的なSHUREのSM58(普段スタジオやライブハウスにある)との音質の違いも実際に比べて教えていただきました。
ギタリストがギターを持っているように、ヴォーカルもマイクを持っているべきだという理論ですね!
かっこ良い。これは名言だ!
自分のマイクなら口をつけて歌ったり、後の人と前の人を気にすることもありませんからね。笑
ちなみに先生は普段発表会で一日で何十曲も歌うことがあるようですが、マイクを変えるだけで余裕で歌いきることが
できるようになることもあるそうです!
お店でもちょうどマイクフェアを開催する予定がありますので今回マイクの違いを感じられた皆さん
純粋にマイマイクが欲しいという方!是非試しに来てください!

画像
あっという間の二時間が終わりました!自分がやりたいことを勉強するのは楽しいですよね!
その軽音楽部の皆さん、どうでしたか?
さらに皆さん、午後からは、ギター、ベース、ドラムの勉強をしにまた移動だとか。
素晴らしい勉強意欲!!これは京都外大西高校軽音楽部の今後の活躍に期待ですね~~!
今年のHOTLINE2017も参加されるとの事ですので、みなさん今回の講座をどう生かしているかがその日にわかりますね~。
ちなみにHOTLINE2017とは!こちらのページで詳細をチェック!

今回こういった出張講座というのは初めてでしたが
京都店ではこのように楽器のこと以外でも音楽のお悩み相談でしたらいつでも受付けていますよ~!
私の学校でも何か講座をして欲しい!という話がございましたら、お気軽にご相談くださいませ!
ちなみに、僕もちょっと歌が上手くなった気がします。

この記事を書いた人

画像
嵩(だけ)
常に睡眠不足のため油断すると眠みがオーラになって現れることが・・・
その現象を捉えたのが上の写真です。

お問い合わせ

店舗 京都カナート店
電話番号 075-707-0808
担当 嵩(だけ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。