弦楽器診断会を行いました!

みなさまこんにちは!
今月行った健康診断で身長が1センチ以上伸びていました!櫻井です。
20代半ばでこんなこともあるもんなんですね…162cmです。

ところで皆さまは、健康診断を受講されていますか?
ほとんどの方が年に1回程度で受けられているかと思います。
健康診断って、楽器で例えると「リペア」にあたるでしょうか。
特に不具合がなくとも、定期的に出してあげることが
楽器を良い状態で長持ちさせるコツです。

では、「熱っぽいから早めに寝よう」といった
体調管理は、楽器でいうと何にあたるでしょうか?
調子が悪くなったり、定期健診のような気持ちで
リペアに出される方はたくさんいらっしゃると思いますが、
自宅でのチェックをされている方は少ないのではないでしょうか。

ご自身である程度、楽器のチェックが出来れば
不具合にもいち早く気付けますし、重症化を防ぐことが出来ます!

・・・前置きが長くなりましたが、
そんな風に「自分で自分の楽器のセルフチェックを出来るようにしよう!」
という弦楽器診断会を行いました!!!!!

診断会は、奈良店より弦楽器アドバイザーの山﨑さんが助っ人に来てくださいました!
画像
この日の山﨑さんのネクタイはなんとヴァイオリン柄!
さすが弦楽器アドバイザー!!!

画像
診断会では、ヴァイオリンだけでなく、チェロの診断も行いました。
駒は正しい位置に立っているか、普段のお手入れはどうかなど
お1人4~50分かけて、丁寧に楽器をチェックして、
次回からはご自身で出来るようになられたことと思います!

画像
めっちゃ駒の位置見てますね~
画像
見てますね~~
画像
弓も見てますね~~~

見てばっかりやん!」と突っ込みがきそうですが、
しっかり見て、危ない状態じゃないかチェックすることが大切です!
危ないと分かれば、すぐにリペアにGO!

対処は出来るに越したことはないですが、
まずは「危ないかどうかはっきりわかる」ことを目標にしましょう!

画像
こんな感じの弦楽器診断会、継続して行う予定です!
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!

ブログを書いたのはこんな人!
画像
管楽器、弦楽器担当:櫻井
大学と大学院で音楽教育について勉強した後、4月に入社。
ピアノ、フルートが比較的得意ですが、たまに店頭ライブでギターも弾いてます。
音楽以外だと本を読むのが好きで、本が多すぎて自宅の本棚の底が抜けました。
いま一番欲しいものは落ち着きです。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。