【Roland新商品】エアロフォン紹介してみた vol.1

みなさまこんにちは!管楽器担当櫻井です!
わたくし・櫻井は猛烈にテンションが上がっております…
なぜなら…
Rolandの新商品が来たからです!!

色々ゴタクを並べるよりもまず!
現物をまだ見ることが出来ていないあなたに!!
島村楽器京都店管楽器担当の櫻井が!!!
どんな商品か、ご紹介させて頂きます!!!!!

\\ドーーーーーン!!!//
画像
サックス寄りで、無駄をそぎ落としたクールなデザインです!

持ってみますと…
画像
こんな感じです!
アルトリコーダーよりも少し大きい印象でしょうか。

よーし!電源入れましょう!
電子機器って苦手な方多いですよね…
inとoutって、いつも訳わかんなくなりますよね…
それは私だけですかね…
そんな方でもエアロフォンなら大丈夫!

付属の電源プラグの、コンセントじゃないほう
画像
これを、
画像
側面の穴に入れるだけ!!!

ちなみに、エアロフォンに挿せる穴は3つしかないので
全部挿してみて入った穴が正解です!大丈夫!
(あとの穴は、ヘッドフォン用と、iPhone用です)

画像
挿さった!!!
ちなみに、エアロフォンはヘッドフォンで音を聴くことも
アンプに繋いで音を出すことも出来ますが
電源以外は何も繋がなくても音が出ます!
とっても楽ちんです。

繋ぎ終わると裏側はこんな感じです。
画像
よっしゃ!準備万端!!!
電源入れましょう!
ここまで本当に取扱説明書なしでいけました!
探すと電源もすぐに見つかります。
画像

onにすると、モニターが表示されます!裏側のモニターはこんな感じ。
音がたくさん搭載されてますが、初めはアルトサックスの設定です。
TONEを押しながら右ボタンを押すと、音を変えられます!
画像
音は楽に出ます!吹いてみた動画はまた後日…
音は40種類あるのですが…
画像
フルートとか
画像
ヴァイオリンとか
画像
チューバとか!他にも民族楽器などなどあります!

次にメニューボタンを押してみましょう。
画像
まずは音量。見た通りですね。

メニューの状態で右ボタンを再び押すと
画像
チューニングです!
440でも442でも、自由自在です!お好きにどうぞ!

どんどんいきましょう!お次は!
画像
移調!
サックスは移調楽器なので、慣れていない人が吹くと
楽器から出ている音と楽譜の音が違って
頭が混乱するんですよね…
でもエアロフォンなら大丈夫!!!
吹きやすい調に変えちゃいましょう!

あとも色々項目がありますが、それは追々
取扱説明書を見ながら触り倒したいと思います!

サックス吹きの方がここで一番不思議に思ってそうな、
「リードの買い替え!」
エアロフォンはリードだけ替える必要はありません!
もし替えたいなら、ここから!
画像
マウスピースごとです!!!

この細い棒みたいなのが、息などを感知して音が出ているそうです…
なるほど~~~!文明の利器!

エアロフォンがどんなものか、皆様に感じて頂けましたでしょうか!
ぜひぜひ京都カナート店に吹きにきてくださいね!
次回はどんな音が鳴るか、レポートしたいと思います!!!
管楽器担当、櫻井でした!

店舗名 島村楽器 京都カナート店→アクセス方法
TEL 075-707-0808
営業時間 10:00~21:00

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。