南澤大介「ソロ・ギターのしらべ」セミナーレポート!

みなさんこんにちは!
アコギは室内より屋外演奏派の東畑(ひがしばた)です!
すっかり涼しくなって、屋外で楽器を演奏しやすい季節になりました。
そんな秋の空気が似合うアコギですが、
あの大人気楽譜「ソロ・ギターのしらべ」の著者、南澤大介さんのセミナーが先日行われました!
たくさんの方がセミナーに参加してくださいました。ありがとうございます。

NT501M

南澤大介さんHPはこちら

セミナーは演奏からスタート!
CDや動画で聴いたことはありましたが、
目の前で繰り広げられるしっとりとしたソロ・ギターワールド!
1本のギターで、演奏しているとは思えませんでした。
指の動きを追って見ていたのですが、全然わからない!!
ということで解説です。少しだけですが、動画でお届けします。

教則本の解説とは違い、実際に演奏を交えながらなので、さらにわかりやすいです。
セミナー中、ギターがあると想定して南澤さんのテクニックを真似している方もいらっしゃいました。
わたしも家に帰ってやってみましたが、うまくいきませんでした…
やはり日々の練習は必須ですね!よし、がんばります!!

そして、南澤さんのオリジナル曲「雨の停留所」も演奏してくださいました。
こちらも動画でどうぞ。

プラネタリウム番組のサウンドトラックに作られた曲。
情景が目の前に広がりました。

その後行われたサイン会、アコースティックギター試奏会にもたくさんの方にご参加していただきました。
そして、色紙にサインをいただき、私が購入した教則本にもちゃっかりサインをいただきました。やったー!!

南澤大介さんサイン

最後に今、最も熱いイベントをご紹介します。
全国規模のライブオーディションHOTLINE2011です!
京都店からも代表バンドが関西大会へ出場します。ご声援をお願いします!
チケットは店頭で販売しております。詳しくはこちら

以上、南澤大介「ソロ・ギターのしらべ」セミナーレポートでした!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。