続・うっちーがSwing Chipをつけてみた

前回の記事よりバトンを受けました、中村です。

ある日の島村楽器くずは店…。

上野さん「中村さん、中村さん」

中「お、なんでしょうかい」

上「これ、知ってる?(デジャヴ)」

中「あぁ、もちろん。うっちーがこの前やってた魔法のイボっしょ」

上「チッ、チッ、チッ…。違うんだなぁーこれが…。」

上「BIG、なんやで。」

中「おぉ、なんかでかいっすね!」

と、いうわけで今回は私のギターにSWING CHIPを付けていきます。

B.AIR『Swing Chip』とは

不用な振動を制御する

各音による鳴りのばらつきや、いまいち音抜けが悪いなどの問題は楽器自体の不要な振動が原因で起こっている場合があります。 "Swing Chip"はそういったプレーヤーが演奏する際にたびたび感じるストレスを解消し、自身のイメージをダイレクトに反映したより良い演奏を実現します。また不要な振動を抑えることで楽器本体の振動効率が向上し、音質の透明感や方向性が大きく改善されます。新しい楽器に買い換えることなくお手持ちの楽器のポテンシャルを引き出す手段としてもぜひご活用ください。

以上メーカーサイトより


やっていくぞい

これがうっちーと私のギターです。
白色です。

さっそくビッグを取り付けてみます。

まずは、ヘッドに…。

おぉ、高音域がすっきりしましたね。

良い感じです。

次はここ。

ちゃきちゃきしたフレーズをちょっと歪ませて弾くとめっちゃいい感じ。これが良いかも。

お次はトレモロユニットに…。

おぉ!!これが一番今のところ気持ちいいですね、だいぶ響きが変わりました。
とてもすっきり。

夢中で弾いてます。

では次。

アーム封印方式。
コンプ感が足された感じ…?ちょっと私には合わないですね。

ボディに直接いってみます。

うーん、あんまりわかりません。

プレートにペタッと。

これもあんまりわかりません。

最後にヘッドの先っちょに。

( ^ω^)……ぼわっとする。

私はサスティンブロックに取り付けるのが一番よかったですね。
これからはここに魔法のイボを付けてギターを楽しみます!!
ちょっとしたコストで今のギターの音を変えて楽しめるので皆さんもぜひお試しください、SWING CHIP!!

最後に今回の実験に使った我々のギターをパシャリ。

くずは店のLMスタッフは内田・中村以外にももう一人います。そうだよね、宍戸くん…。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。