うっちーが弦交換をしてみた。

みなさん、おはこんばんちは!

うっちーです

【くずは店スタッフ紹介】内田 佳汰(うっちー)エフェクター・アンプ・パーツ担当


最近寒い+空気も乾燥してきましたね。

季節の変わり目に人間が体調を崩しやすい様に楽器も季節の変わり目でコンディションが変わってきます。

いつも弾いているメインの楽器やサブの楽器をを弾いていて「あれれれ、こんな感じやったかなぁああ?」

となれば迷わずお店に持ってきてくださいね。


てなわけで今回は自分の楽器のメンテナンスをやってみます

島村楽器では弦交換+でオプションのメニューがあります!


詳しくはこちらを

【メンテナンス】楽器調整!島村楽器にお任せください!~ギター・ベース~

今回はこの表

のデラックスを実際にやってみようと思います!

これを見たらきっと皆デラックスにしたくなるはず!

では早速!

今回の主役!

The私物のXotic XSC-2 Allen Hindsです。

最近メンテをおサボりしていたのでフレットが少しくすんでいます、、、

ではこの子にデラックスコースを行っていこうと思います!

まずは弦を外す前にブリッジをチェック!

フローティングしていますね

このまま弦を緩めるとベースプレートがボディに押し付けられて傷がつくかもしれません!

な・の・で

クロスを挟んで保護します!

レリックしてあるから良いじゃんは言わないで

続いて弦を緩めます!

12フレットあたりで切って古い弦を外しましょう!

今回はデラックスコースなのでフレット磨きがあります!

店頭ではこの様な専用の工具を使い指板を保護したうえで専用のクリーナーで磨いていきます

今回は見やすい様にマスキングを行いました。

美しいマスキングです。

少し磨きました。輝きが違いますね!

フレットを綺麗にすることによって音質も心もクリアになります!


磨き終えマスキングを外したネックがこちら!

この子はメイプル指板なので保湿はせずに乾拭きをしました。

続いて各部ねじの増し締めを行います。

楽器は常に振動しているのでどこかのネジが緩んできます。

振動以外にも木が乾燥して縮まったりと(フレットのバリとかですね)

ペグのナットはよく緩みます!

今回はクルーソンタイプなのでありませんが、、、、

この時もキツく締めれば良いという訳ではありません。ペグを固定してるネジなんかはやりすぎるとちぎれちゃいますしね。

ストラップピンもチェック!意外と緩みやすい場所の一つです。

緩んだままインギーの様にギターを回した日には、、、悲しい事故です。


次に弦を張っていきます!

今回はアーニーのハイブリッドを張ります!

弦の種類っていっぱいあるからなー、という人はぜひスタッフに相談してください!

あなたにぴったりの弦を提案させていただきます!

弦は丸めてパッケージに入っていますよね?

そのときしっかりと巻き癖を取ってあげて下さい!クロスで挟んで仕事人の様に、、、

張るときも巻き癖を直しながらを意識してみて下さいね!


はい、張り終わり。

最後に全体を拭きあげます!

この子はレリックなので乾拭きです。


そして完成!


なかなか自分やるのは大変ですよね。どんどんお店に持ってきて下さい!

お待ちしていますね!




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。