【管楽器担当者のつぶやき】Vol.9 リム・カップGP仕様のマウスピースは何が違う??

こんにちは!
管楽器担当の上野です。

前回の更新から少し空いてしまいましたが、覚えていただけてますでしょうか??

先日くずは店にひっそりと新しいマウスピースが入荷しました!

画像

これは!!

リムとカップが金メッキになってる~~!!

たま~に使ってる人見かけません?

でも、普通の銀メッキの物と何が違うの?

実際に検証してみました!!

その1
息の通りがスムーズ!

銀メッキの物よりも、息がすんなり流れてくれるので演奏時の圧迫感が少なく感じます。
また息が流れてくれるので、音色も豊かに響くようになりました。
特に高音域を演奏したときによく感じました。

その2
口当たりが柔らかい!

少し表現が難しいのですが、唇とマウスピースの間に薄い膜があるような感覚がありました。
これにより必要以上にプレスすることがないので、非常に口当たりが柔らかいです。

その3
見た目が華やか!
この辺りは好みの問題ですが、金メッキって見た目がカッコよくないですか??

これらの感想は上野の主観によるものです。吹き方等によって感じ方が異なる場合があります。
くずはモール店では現在Bach 5Cのリム・カップGPを展示しておりますので、気になる方はぜひ店頭でお試しください!
またお手持ちのマウスピースを金メッキ仕様に加工することもできますので、ご相談ください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。