【電子ピアノイベント】4月14日(土)ローランド 15日(日)カシオ イベントレポ―ト!

こんにちは!インストラクター西岡です ^^)
最近は暖かくなってきてポカポカ気持ちよいですね~♪
先日くずはモールZANZEN広場で4月14日(土)ローランド、4月15日(日)カシオの電子ピアノを使用したイベントを開催致しました!

今回のシマブロはそんなイベントの様子をご紹介いたします♪

今回使用したのは、こちら!
中でも、今くずはモール店で一番人気の電子ピアノがこちら!

島村楽器とRolandのコラボレーションモデル
「LX-7GP」です。
画像
Roland電子ピアノの最大の魅力はなんといってもサウンド!
Roland電子ピアノのスピーカーはグランドピアノさながらの音色を出すことができます。
イベントの様子
まずは、電源ボタンを押して最初に設定されている「コンサートグランド~響~」の音色で、
シューマン=リストの「献呈」を演奏させて頂きました。キラキラした音色が印象的です☆
画像

作曲家の時代に合わせたピアノ音色で演奏

島村楽器 LX-7GP 音色違い

作曲家の時代に使われていたピアノの音色で演奏することができます。
近現代は響(ひびき)の音で、ドビュッシーの「アラベスク1番」
古典派はフォルテピアノの音で、モーツァルトの「トルコ行進曲」
そして、バロックはチェンバロの音で、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」を演奏しました。

バロック時代はまだピアノが誕生していないので、チェンバロという楽器が流行していましたが、
実際にチェンバロの音色で演奏すると、
またいつもと違う臨場感ある演奏を楽しむことが出来ます。

音あてクイズ
画像

LX-7GPに内臓されている曲の中から音あてクイズをを致しました。
ゲーム感覚でお子様が色んな曲に親しんで頂けます!

なんといってもこちらのピアノは機能は充実しており、お子様の練習には特に最適です!
色んな発見があると思います♪

プレゼント演奏

そして最後に、来て下さったお礼に
エルガーの「愛の挨拶」を演奏させて頂きました!
Rolandoスピーカーからあふれ出すグランドピアノさながらの音色を
お楽しみいただけましたでしょうか?
ぜひ今日ご紹介した機能、ご自宅での練習でご活用して、
末永く電子ピアノをお楽しみください♪

続いて2日目!カシオのコンサートでは、電子ピアノ「GP500-BP」を使用致しました。
画像

こちらの電子ピアノは、160年以上の歴史をもつドイツの世界的なピアノメーカー、C.ベヒシュタイン社と共同で音色を開発するなど、電子ピアノの常識を打ち破るグランドピアノさながらの「音色」と「タッチ」を追求したCELVIANO Grand Hybridです!
私もこちらのピアノ弾かせて頂きましたが、まるでグランドピアノを弾いているかのようでした!

イベントでは、クラシック曲から、POPSなど様々な演奏をして頂きました。
画像
電子ピアノならではの、機能もたくさん内臓されております。
オーケストラの音源を再生しながら共演できる「コンサートプレイ」、世界各所の"ホール"における音響特性を再現する「ホールシミュレーター」といった機能も、搭載されております。
今回のイベントでは、フランスの大聖堂での響きで演奏して頂きました。

本当に大聖堂にいるかのようでした~(#^.^#)

初心者の方から本格的にピアノに取り組んでおられる方も充分楽しんで使用して頂けるピアノになっております。
気になった方は是非店頭で試してみて下さい♪
スタッフが丁寧にご説明させて頂きます♪
画像

本日ご参加下さったみなさまありがとうございました!
4月22日(日)までくずはモール南館1階にて、春のピアノ大展示会を開催しております。
普段店頭にない商品から特価品までご用意しております。

是非お越し下さい!お待ちしております♪

お問合せ先 島村楽器 くずはモール店
電話番号 072-864-0240

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。