【管楽器担当者のつぶやき】Vol.2 上達のためにスーパープレイを聴こう!

こんにちは!
管楽器担当の上野です。

管楽器に限らず、楽器の上達の助けになるのは上手い演奏を聴いてマネすること!

私も学生の頃は少しでも上手くなりたくてCDをたくさん買いました。

今ならYouTubeで検索すれば、いろんな演奏が映像付きで聴けるんですから良い時代になりましたね~。

トランペットプレイヤーならこれを聴け!

画像

セルゲイ・ナカリャコフ
ロシア生まれのトランペット奏者。
幼少よりピアノを学んでいたが、6歳の時、交通事故のためにピアノを断念。その後、父親の指導のもとでトランペットを始める。
10歳の時にオーケストラと初共演し、1991年ザルツブルク音楽祭でデビューを飾った。15歳でテルデック・インターナショナル(現ワーナー)と専属契約を結びCDデビューする。(Wikipediaより引用)

15歳でCDデビューとか天才っすか!?

経歴だけでもすでにスーパープレイヤーですが、演奏を聴いてみましょう!

なんて軽やかな演奏・・・(*'▽')
いろんな人がこの曲を演奏してますが、ここまで軽やかに演奏できる人はいないでしょう。

実は日本の朝の連続テレビ小説などの曲も演奏してますよ。

https://youtu.be/4yGP4hZ5qvY

テクニックもそうですが、美しいフレージングと音色が魅力で、上野が最も影響を受けた奏者の一人です。
学生のころはよくマネしてましたね~。
CDもたくさん販売されてますので、ぜひ買ってじっくり聴いてみてください!

この記事を書いた人はこんな人

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。