【伊藤のちょい読み Vol.52】この発想は無かった!世界最小?ペダルチューナー SWIFF AUDIO C10

小さいはステータス

皆様こんにちは。なんと今年一発目(半年のサボりはヤバすぎます)のシマブロ記事投稿をしますのはイトウでございます。
ここ半年で手術したり入院したり医療脱毛を開始したりとまぁ色々ありましたがどうにか元気にやっております。次は歯科に通う予定です。

しかし、なんでまた突然伊藤のちょい読みを再開したのかといいますと
どう~~してもご紹介したくなった世界最小のペダルチューナー(多分)が現れたからです。

Swiff Audio C10

(左は同ブランドのちっさいクリップチューナー)

一見チューナーにしては見慣れないフォルムだな~って思いますよね。なんかアクションカメラみたいですよね。
ちなみにわたくしイトウはVlog撮影中にポン酢でアクションカメラを水没させた事があります。どうでもいいんですけどね。なんか思い出したら悲しくなりました。

手乗りレベルの極小サイズ

パッケージもいいですね。最近こういうミニマルデザインなガジェット増えましたね。

なんとそのサイズ、四方4.5cm!!!!
手乗りチューナーです。

なんとこの液晶の周りのリング自体がフットスイッチとなっており、省スペース化を実現しています!すごい発想!

LEDも充分な光量で、視認性も全く問題ありません。

サイズ比較

色んなサイズ比較画像を用意したのですが、私はなぜ既存のペダルチューナーと比較しなかったのでしょうか?
まぁ、サイズ感が何となく伝わっていることを願います。。

筐体自体は小さいですが、LED部はスタンダードなペダルチューナー程度の大きさがあり、視認性を犠牲にしていない所もかなりポイント高いです。
「小っちゃくしたら見にくくなっちゃった~」ではいけませんからね。きちんとユーザーが求めるポイントを押さえつつも省スペース化を実現する斬新なアイテムです。

チューニング精度は±0.5セント、実用には充分なレベルです。
フットスイッチはアルミニウムで強化されており耐久性も安心!とのこと。
今年も釧路湿原マラソンが中止になってしまった憤りをぶつけるべく、ひとしきりバシバシ踏みつけてみましたが全く問題ありませんでしたので、丈夫なんだと思います。

色々な使用用途

ご家庭のアンプの上に置いといても邪魔にならないのでおすすめです。
チューニング時には無音になるのでミュートスイッチとしても活躍しそうです。
また、小型システムを組む方にとっても有用です。小型プロセッサーのチューナーってちょっと癖ありだったり、フットスイッチを1個チューナー用に使わなきゃいけなかっただったので、タイトなスペースにねじこめこのC10、すごくおすすめです。

SWIFF AUDIO C10 ウルトラコンパクトペダルチューナー 【スイフ・オーディオ】

お値段もお手頃なので、お試しの価値ありですよ。是非!


(vtuber始めようと思ってます。)


イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。