【伊藤のちょい読みVol.51】自宅ギタリストこそワイヤレスにすべきと思うわけです

煩わしさから解放!!サイコー!

皆様こんにちは。雨が続くと「な~んかなんかやる気出ないわ~」になっちゃうイトウです。
これって私だけでしょうか?天気に元気がとても左右されてしまいます。。。めっちゃ頭痛するし。。

しかしそんな雨模様以上にモヤモヤするのは自宅でのケーブル取り回し問題これに尽きます。

どんな自宅ギタリストがワイヤレスにすべきか?

  • 床ギタリスト→シールドがうっとおしい
  • 効率重視の方→セッティングの時間が無駄じゃないですか?
  • 面倒なのが嫌な方→準備が面倒でギター弾くのやめよ・・みたいなことありますよね

さてギターでも弾こうかな・・・

ギュインギュイーン

終わり!

ふぅ~

・・・()

その辺にシールドポイッ

↑これ

ポイッしなくてもエフェクターやアンプの上に丸めて置いといたり、ギターに挿しっぱなしだったりとそれぞれのスタイルがあると思うのですが

ちゃんと収納すればいいのですけどね。面倒ですよね。面倒なのはみんなイヤなはずです。
準備と片付けは早いほうがモテますから。ね。

ワイヤレスシステムの用途

ギターワイヤレスシステムを検討されている方は、やはりライブ用途を想定されている場合が多いのですが
実は最近BOSS KATANA-AirやYAMAHA THR30Ⅱwirelessなどコンパクトアンプにワイヤレスシステムが搭載されたもモデルが台頭してきたことから、自宅というロケーションに於いてもワイヤレスの需要が高まっている事が伺えます。

だって自宅こそストレスフリーでサッと演奏できる環境にしたいじゃないですか。家で弾く時間の方が長いですからね。時代はスマート思考でございますよ。

NUX B-2

家でしか使わないしなんでもいいんだ~って方にはこちら。そんなに悪くないです。コスパ良し

BOSS WL-20

家でも妥協したくないし安心感も欲しいのよ。という方はこちら。堅実

SHURE GLXD16

とにかくいいやつくれ!ライブでも使うし!というワイルドな方はこちら。

いずれも店頭でお試し頂けますので是非ご来店下さい!


過去の記事はこちらから↓

伊藤のちょい読みおまとめページです【不定期連載中】

わたしはめんどくさがりすぎて歯磨きしながらV字腹筋しながらyoutube見てます。ぜ~んぶ一気に済ませたい限界めんどくさがりです。。。

イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。