1/26(Sun)Shimamura Live開催しました!!

2020年1月26日にShimamura Liveを開催しました

こんにちは!デジタル担当とキーボード担当、そして毎年録れコン担当している干場です。当店Aスタジオで久しぶりにバンドでのライブ開催しました!!その模様を写真を交えてご紹介していきますので最後までお付き合いくださいね!

大まかな流れ

15:00集合

  ↓

各バンド20分程Aスタジオにてリハーサル(バンドの機材やマイクで音出ししてもらいながら音量バランスなどを整えていきます)

  ↓

17:00スタート

本番

天才少年倶楽部

天才少年倶楽部天才少年倶楽部

トップバッターを飾ってくれたのは、大学生バンドでバンド名はなななんと「天才少年倶楽部」!そしてこのバンドになってからは初ライブ!!初ライブをShimamura Liveでやってくれたのは感慨深いものがありますね。楽曲は荒々しくもカッコ良くてMCでも自分たちのバンドをアピールもできていたので、今後たくさんのライブで見られるのでは!と期待しています。

HANEROT

HANEROTHANEROT

2番目は、ドラム、ベース、そして鍵盤ボーカルのこちらも大学生3ピースバンド「HANEROT」!このバンドはみんなほっっんとーーーーに楽しそうに演奏してて見てるこちら側も同じ気持ちにさせてくれちゃいます!!キャッチーなメロディーラインは覚えやすく一緒に盛り上がれるので、お客様達も楽しく盛り上がっていたのがとても印象的でした。

川島ダビッドソン

川島ダビッドソン川島ダビッドソン

3番目は、聴かせてくれる男といえば「川島ダビッドソン」!弾き語りでお客様も座ってじっくりと安定感のあるギターと、川島ダビッドソン唯一無二のハスキーボイスでありながらも伸びのあるボーカルで歌い上げてくれました。お馴染み「コーヒー」という曲では、みんなも立って「コーヒーコーヒー」とレスポンス!!MCでもたくさん盛り上げて頂いて、道東の明〇家さ〇まさんと呼ばれるべしゃり力量を見せつけてくれました!笑

AS ever

AS everAS ever&sosuke

トリを飾ってくれたのは、今おそらく道東で一番勢いのあるバンド「AS ever」!!彼らの演奏が始まると空気感もガラッと変化し、「AS ever」という世界観にいざなってくれます。それぞれバンド経験豊富なメンバーが集まっていて、さらに岡西さんの誰もがうなずくボーカルコントロールと声量でお客様達はみなさん魅了されていました。真剣に届けたいメッセージ或いは楽しい気持ちを歌に乗せて表情でも各メンバー素直に表現してくれるところが皆を惹き付ける理由の一つなのではないでしょうか。途中からHANEROT鍵盤ボーカルのそうすけクンが入りAS everとコラボ!いつもとは一味違った音にさらに厚みも生まれたり、新たな発見もあったりとまた見てみたいコラボでした。

最後に

集合

出演者の方々に集まってもらい集合写真を撮りましたーーーー!!今回年齢やジャンルはバラバラでしたが、終始アットホームな温かい空気が流れていてこれも出演者の方々やお客様のおかげです!!
そして、道東ではまだまだ音楽活動頑張っている方々がたくさんいて、魅了してくれるバンドさん弾き語りさんさまざまいます。こういったライブイベントを通して、これから音楽やってみたいなバンドとかやってみたいなという方々が増えてくれたら干場は嬉しいです!!!

みなさん本当にありがとうございました!!


お問合せ

担当 干場(ホシバ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。