【伊藤のちょい読みVol.28】スタジオのシンバルを磨きまくってみた!(動画あり)

夏休みは機材&自分磨きを・・

皆様こんにちは。イトウです。
夏休みにはバシッと機材磨きに勤しみませんか!!
ということで・・

スタジオ備品のシンバルを磨いてみました

画像
我が釧路店のAスタジオ(鏡張りのほうです)
ここに若き頃の輝きを失った、哀愁漂う1枚のシンバルがおりました。。。

Zildjian NewBeat"14(TOP)

画像
あぁ、、なんて変わり果てた姿なのでしょう。
備品になった当初はやる気と輝きに満ち溢れたニュービート君も、長年の年月を経てすっかりへこたれてしまいました。
そんなんじゃいけない!今日はこいつを磨いていくっ!

ということで、とても酷使されているハイハットのTOPを磨いていこうと思います。

MUSICNOMAD MN111

画像
今回使うのはMUSICNOMAD MN111を使用します。どんなシンバルも美しくしてしまうステキなクリーナーです。
(各シンバルメーカーから仕上げによって異なったクリーナーも発売されております)

なんということでしょう

画像
あんなに萎びていた銀面が綺麗に生まれ変わりました!
是非お持ちのシンバルも磨いてみてはいかがでしょうか。
画像
そのまま磨くとロゴはこのように消えてしまうので、気にされる方はマスキングするなど、対策をされることをおすすめします。

(来週はお盆の為お休みです)

イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。