ONE OK ROCKセッションライブレポート!

記念すべき第10回目のレポートです

皆様こんにちは。担当のイトウです。
7月22日に開催されたONE OK ROCKセッションライブのレポートです。

リハーサル

掲示してある曲の各パート演奏したい方を募集→曲のパートが埋まれば成立→当日まで各自練習。
上記が当イベントのスタイルです。
集まるのは当日のみとなりますので、長期的なバンド活動の難しい方などもご参加頂き、バンド演奏をして頂ける場となっております。
(それはいい!と同調頂ける方、是非次回以降ご参加下さい!)

そこで、各曲20分づつリハーサル時間を設け、18時の本番に向けて音のバランス含め仕上げていきます。
それだけ聞くと「大丈夫?」と思われるかも知れませんが、みんなで音出して楽シー!嬉シー!が主たる目的ですので、クオリティが、、などは一旦置いておきましょう。楽しければOKではないのでしょうか。
それに、なんだかんだ割とどうにかなってます。

リハーサルの様子

画像
いいですね~
画像
本番が期待できますね~

いざ本番へ。。。

完全感覚Dreamer


2年半に渡る活動休止の沈黙を破り発表された、ONE OK ROCKの代表曲からお送り。
初参加の高校生+αが贈る、初々しさ100%の演奏です。

Re:make


お次もなかなかに定番曲、Re:make
シンプルなラウドロックって感じで、ライブ映えする曲ですよね。
vo.を務めたジュキ君もまたフロントマン感バチバチでいい感じでした。

未完成交響曲


「未完成交響曲」と聞くと皆様はフランツ・シューベルトが作曲した交響曲第7番ロ短調「未完成」やピョートル・チャイコフスキーが作曲した交響曲第7番変ホ長調のことを想われるかもしれませんが、今回はONE OK ROCKの楽曲を演奏しました。
元気をもらえるメッセージソングですね。演奏もなかなかにテクニカルでありますが、息の合った演奏でございました。

The Beginning


映画『るろうに剣心』とのタイアップでも知られている楽曲。
アップテンポな曲で、自然と演奏にも力が入っているような気がしなくもありません。

内秘心書


またこれもメッセージ性の強い楽曲です。
ONE OK ROCKの曲が多くの支持を獲得している理由が、このセッションを通して少しわかった気がしております。
僭越ながらわたくしも演奏させていただきました。

wherever you are


ONE OK ROCKを代表するバラード(ですよね?)
この曲は知ってる!という方も多いと思います。
Vo.カタノさんの甘いボイスは必聴です。

Deeper Deeper


もはやワンオクのコピーバンドです。熟練!

フォトギャラリー

画像画像画像画像

記念撮影

画像
今回は少数精鋭での開催となりましたが、参加者は随時募集しております!
次回は10月中に開催予定!乞うご期待!

イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。