【伊藤のちょい読みVol.21】新発売!プチギターとギタレレを比較してみました

ギタレレ界に激震走る。。。!

こんにちは。イトウです。
最近のおやつはちくわです。

当社オリジナルブランド、面白い楽器を発信しつづける音音(オトオト)からnew gearの登場です。
その名もプチギターでございます。

音音 OT-GP1M/e/NTM

画像
画像

ギタレレ(YAMAHA GL-1)と同じくAから始まるチューニングが基本となります。
さてさて、こんなスペックのギターが出てしまったものなら
ギタレレ伝道師(自称)の私、ギタレレと比較したくなるのも定めでございます。

品名 YAMAHA GL1 音音 OT-GP1M/e /NTM
販売価格(税込) ¥10,584 ¥15,660
カラバリ 4色 1色
全長 698mm 744mm
スケール/フレット数 433mm/18F 480mm/20F
ナット幅 48mm 48mm
ボディ厚 70mm 82mm
重量 約800g 約810g
ピックアップ
付属品 専用ソフトケース 専用ソフトケース

ふむふむなるほど、、
若干プチギターの方がスケールが長くなっています。
その為前回実践し、いまいちな結果に終わったレギュラーチューニング化はプチギターが向いていそうです!

今後どこかでトライしてみようと思います。

画像
ヘッドストックもスロッテッドではなく通常のアコースティックスタイルなので、弦交換なども馴染みのある方法でできる所も高ポイントですね。
そしてなんとピックアップ搭載!!!!
なんてこった。これはライブ等でも即戦力になってしまう素晴らしい仕様ってやつじゃないですか。抜け目ないやつです。
重量、サイズに関してはピックアップの有無もありギタレレの方が携帯性は高く感じます。

サウンドに関しては是非実際に店頭で弾き比べて頂きたいのですが、
プチギターはギター寄り
ギタレレはウクレレ寄りという名前の通りな感想を抱きました。
画像
似て非なるですので、ギタレレオーナーの方にも是非持っていただきたい1本です!!

イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。