【伊藤のちょい読みVol.15】Gibsonってどうなるの?

大手メーカーの一大ニュース

皆様こんにちは。イトウです。
画像
皆様はG.W.いかがお過ごしでしょうか。
私は一昨日お休みを頂いていたのですが、トレーニングとボードゲームで一日過ごしました。
pandemicという様々な賞を受賞している名作です。是非ご興味ある方はお調べください。。。

Gibsonが連邦倒産法第11章を申請しました

連邦倒産法第11章(通称チャプターイレブン)は日本でいうところの民事再生法にあたります。
Gibsonは倒産し、民事再生され事業を存続する形となります。
なのでGibsonギターがもう買えなくなる!という事態には当面ならなさそうです。

楽器業界においてかなりインパクトのあるニュースで、最近は私もよくお客様よりお話を頂いておりました。
ここからは私の一個人としての意見を述べていこうと思います。

・・・

と思って書いていたら、物凄い文章量かつ非常に公開しがたい記事になってしまいましたので、やっぱりやめます。。
私なりに思うところもありますので、ご興味ある方は店頭でお話しさせてください。。

とにかく、Gibsonギターはこれからも沢山展示しておりますので是非店頭へ足をお運びください!
Gibsonの復活を願って・・・

イトウ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。