【専門用語を解説!】ギターアドバイザーが用語を解説!~第一回目 コイルタップ~

ギターアドバイザーが専門用語を解説!初心者の方もそうでない人もコレで安心!

皆様!こんにちは!こんばんは!島村楽器イオンモール草津店ジョイマンみたいな店員の異名をいただきましたギターアドバイザー鵜川です!

早速ですが皆様!ギターのスペック表見てて「なにその機能?何するやつ???」みたいな事ございませんか?

ご安心ください!私も未だにメーカーが急に独自の名前だったり新機能だったり盛り込んで「それ何ぞ?」となってますから大丈夫です。(笑)

そこでこの企画では、そんなスペック表に出てくるであろう用語を解説していきます!

第一回目は最近様々なメーカーが搭載している『コイルタップ』

さて第一回目は最近標準搭載するブランドが急増しています『コイルタップ』です!

コイルタップを説明する前に、まずエレキにはハムバッカーとシングルがございます。(シングルコイルとか言われることもありますが、とりあえずシングルとしておきます)

↑これがハムバッカー

↑これがシングルでございます

主にハムバッカーサイズのピックアップは出力が大きくてサウンドもでっかいサウンド、そして図太いサウンドが出る子でございますね!

対してシングルサイズのピックアップはハムバッカーより出力抑え目ながらジャキ!とした固めなサウンドで、高音が良く出るバキバキなサウンドですね。

まずはこの『出力が違う』という事を今は覚えておいてください。

で、話は戻りましてコイルタップはハムバッカーにしか搭載されません。(たまにP-90というピックアップに付いてくることもありますが、もう話がややこしくなるので割愛!)

それはなぜかというとコイルタップの機能が答えです。

↑まず、通常ハムバッカーはこんな感じで2枚あるピックアップをフル稼働させて、あの図太いサウンドとデカいサウンドを奏でているわけです。

ここでコイルタップ機能をオンにすると・・・

あら不思議!2枚鳴っていたハムバッカーが1枚だけ鳴っているではありませんか!

これがコイルタップの機能で、要するに「ハムバッカーの本来2枚鳴っている機能を1枚だけ鳴らす機能」というわけです。

もっと簡単に言えばハムバッカーの出力を半分にすると言いますか、そういった機能ですね。

なのでハムバッカーにしかコイルタップは付いてないのです!これですっきりしましたね!さっきの文章で何で?となった方もコレで解決しましたね。

では、コイルタップをオンにするとどうなるのか!

以下にすごい前に鵜川氏が弾いてみた動画があったので再発掘致しました。(うわぁ・・・なんか恥ずかしいですね)

まぁとりあえずハムバッカーサウンドから↓ ~10:00までがハムバッカーサウンドです。

うん下手だな・・・まあそこは置いといて・・・

お次はコイルタップサウンド↓最初のがコイルタップですね

いかがでしょうか?通常だと図太くも大きなサウンドが特徴で、タップするとジャキジャキとした高音が特徴なサウンドになったのがお分かりいただけたでしょうか?

これがコイルタップサウンドとなります。そう、ハムバッカーでもシングルの音が出せてしまう魔法のスイッチなんです!

これによってめっちゃ幅広いサウンドが出力できるので、サウンドバリエーションを広げたい方におススメですね。

ただし!敢えての説明をさせて頂きますと、コイルタップはあくまで『ハムバッカーで疑似的にシングルの音を出している」だけなので厳密にはシングルの音とちょっと違ったりなんかもしてしまいます。

上記のIbanez様のAZシリーズは、すごく綺麗にコイルタップサウンドまで調整されており素晴らしサウンドとなっております。もちろんそういった物もあります!

あくまで疑似的なサウンドという事でコイルタップ特有のサウンドになることもあるので、シングルとまったく同じサウンドかと言われると、『似ている音』としておきます。

最後に余談ですが

私のオーダーモデルにもコイルタップ搭載しております♪

終わり♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。