【スタッフ髙田’sブログNo.3】エフェクターボード作成依頼をお受けしました!

皆さんこんにちは!

島村楽器 草津店 髙田です!

今回はお客様からエフェクターボード作成の依頼をお受けしたのでそれについて書いていこうと思います。

仮組みでこんな感じになっております。

ループはギター→ノイズサプレッサー→ブースター→ボリュームペダル→ワウペダル→スイッチャー→各センドリターンのエフェクター→スイッチャー→アンプとなっております!

スイッチャーにBOSSさんのMS-3を使用している為スイッチャーのエフェクトも使えるので拡張性も抜群のボードになっております。

配線がちゃんとしていないのはまだ作成途中だという事で見逃してくださいw

もちろん最終的にはきちんと配線し、綺麗に纏めて完成ですのでご安心くださいませ!

久しぶりにスイッチャーを使用したボードを組むので高校生の頃に使っていたボード作成で守らなくてはいけない事をまとめたメモを引っ張り出してきましたw

基本的には

  • ケーブルは長すぎず、短すぎず。
  • パッチケーブルのコネクターはなるべく当たらないように配置する。
  • グラウンドループを起こさない為に電源ケーブルは最短の距離で繋ぐ 等の点に気を付けてボードを組んでおります。

もちろん他にも気を付ける点はありますが、それらは企業秘密という事でw

とまぁ、今回もつらつらと書かせていただきました!

これからも不定期にアップしていきますので何か書いてほしい話題などあればどしどしコメント下さい!

もちろんエフェクターボード作成依頼もお待ちしておりますw

それでは今回はこの辺りで失礼します!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。