【スタッフ髙田’sブログNo.2】愛用機材紹介 音作り機材編

皆さんこんにちは!

草津店 髙田です!

スタッフ髙田'Sブログ2回目は音作りに使用している機材編です!

今の機材に落ち着くまで幾度となく様々な機材を使って来ました僕が今何を使用しているのか、使用感含めてご紹介いたします!

今回の記事を見てピンときた物があれば気軽にお声掛けして下さると嬉しいです1

それではどうぞ!!!

メイン機材

Fractal Audio Systems AXE FX2 XL

普段メインの音作りに使用している物です。

とにかくめちゃくちゃ細かい音作りが出来ます。細かすぎて逆に困る場合もたまにありますが…

エディター内で様々なエフェクトのルーティングが組める上に、アンプやキャビのモデリングも多く入っておりますので音作りの幅はほぼ無限大ですW

音に関しては、めちゃくちゃ解像度が高い綺麗な音です。(個人の感想です)

家での録音はこれ一つで他はいらないくらいの機材です!

FXループもあるのでお気に入りのコンパクトエフェクターも一緒に使ってあげられるのもポイント高いです!

オールコンパクトのボード→同社製のAX8→Kemper→AXE FX2と機材を変えてきましたが使いやすさ音質などを考えたら最終的にこれに落ち着きました!

Friedman Golden Pearl

アンプをプッシュしてあげるのに最適なローゲインオーバードライブです。

主にクリーンブースターの様な使い方をしています。

このペダルをONにするとハリとツヤをアンプに与えてくれるので僕は常時ONにして使用しております!

ハリとツヤがプラスされるので、デジタル系のマルチプロセッサー系とも相性抜群です!良い意味でアナログっぽい音になります!

サブ機材(外出用エフェクターボード)

LINE6 HX STOMP

外用エフェクターボードの核となるのがこのHX STOMPです!

中身がHelixとほとんど一緒なのにこのサイズに収まっているのが驚きです!

小さいのでボードに組み込んでもコンパクトエフェクター2つ分くらいしか場所を取らないところもお気に入りのポイントです!

スナップショット機能のおかげで音色切替時も音切れがほぼほぼ無いのでそこも良くて気に入って使っています!

Ceriatone CENTURA

見た目から分かるとおりあの伝説のオーバードライブ CEN〇AURのコピーモデルですW

私自身本物の音を聴いたことは無いのですが普通に幅広く使えるエフェクターです!

個人的には単体のオーバードライブとして使うよりアンプを少しプッシュして使ってあげる方が良い感じになると思います。

シルバーバージョンもあるのですがゴールドバージョンよりも高音域が目立つような感じがしたので使いやすいゴールドバージョンにしました!

普段は、AXEやHX STOMPの前に置きブースターとして使用しています。

Providence Velvet comp

あの今剛さんが使用している事で有名なコンプレッサーですね。

あまりにもコンプレッションの掛かり具合がナチュラル過ぎて最初使った時は本当に掛かってるのか分からなかったですw

かなりナチュラル掛かり具合なので音質に大きな影響を与えることなく音の粒を揃えてくれます。

BOSS EV-30

HX STOMPとの相性、サイズ、使いやすさを考えた結果このBOSSのEV-30にたどり着きました。

品質の良さ、使いやすさは流石のBOSSさんですね。

ボード内ではボリュームペダルやワウペダルなど、様々な役割を担ってくれています!

KORG Pitchblack Advance

HX STOMPにもチューナー機能はあるのですが使いやすさ、視認性の良い物の方が良かったので導入しました。

ギターからの信号が来ているかの確認もする用も兼ねています!

精度も良く、コンパクトなので大変気に入っております!

いかがだったでしょうか?

普段こんな機材を使って音作りをしています!

気になる物やピンときた物はありましたでしょうか?

気になった事や木になった物があれば髙田にお気軽にお声掛け下さい!

それでは今回はこの辺りで!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。