【弾いてみた】ブースターエフェクターの繋ぎ順でサウンドはどう変わるのか?

https://www.shimamura.co.jp/shop/kusatsu/wp-content/uploads/sites/130/2018/02/20180213-du7lhfyvmaabjb2.jpg

皆さまこんにちは‼️こんばんわ‼️島村楽器草津店 歪み大好き鵜川です!
突然ですが、みなさん ブースターって使ってはりますか?私も結構ハイゲインな歪みが欲しかったり、ちょっと色付けしたい時に使いますね。
しかし、ブースターって繋ぎ方によってサウンドが変化したりしてややこしいですよね。

そこで‼️ ブースターの位置でどれだけサウンドに変化があるのか、検証してみました‼️

使用する機材はこれ‼️

TS9 (ブースター)とDS1(ディストーション)

画像

王道の組み合わせですな。どちらもプロアマ問わず使用率の高いエフェクターでございます。特にTS9はTS系というジャンルを確立した事で有名なエフェクターですね。

ギターはFender AM PRO

画像

これまた定番(?)のフェンダーでございます!サウンドの違いが分かるように、3Sにしてみました。

アンプはクリーンの定番ジャズコ-ラスです!!設定はオールニュートラル!!

というわけで、いざ検証開始!!

まずはディストーション+ブースター!

めっちゃゲインが増えとりますな!この組み合わせだと歪みが増すんですね!もっと激しく!歪みをくれ~!!という方にはこちらの組み合わせがお勧めです!

お次はブースタ+ディストーション

うん、こっちは音が太くなりましたね!こっちの組み合わせだと音の太さが増す、いわゆるミッドブースト的なサウンドですね!あと、今回はTSだったのでミッドブーストになりましたが機種によっては音量ブーストしたりするので、ソロだけかけて際立たせたい!とかちょっと色付けしたいときはこっちですね。

というわけで、いかがでしたか?並び替え一つでこんなに変わるものなんですね。エフェクターってこう!って並びの基準はあるんですが、あくまで基準なので、こんな感じで色々変えみると、思わぬ発見があったりして面白ろかったりするんですよね。ぜひ色々試してみて下さい!
以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。