あの人気バンドが使ってるギタータイプをご紹介!

皆さまこんにちは!こんばんは!島村楽器の草津店WEB担当鵜川です!!
早速ですが
皆さんの憧れるアーティストさんは誰ですか?おそらくギターを始めるきっかけは、そういうところから始まるものなんですよね。因みに私の尊敬するギタリストは、
布袋寅泰 氏
マーティン・フリードマン氏
THE BLACK MAGES・EARTHBOUND PAPASの岡宮道生 氏
ですね。まぁ私の場合ギターのきっかけが、ゲームのBGMという特殊な内容なんですが(笑)

というわけで、今回はあの有名人が使っているギターのタイプをご紹介させていただきたいと思います!

RADWIMPS

皆さんご存知、映画『君の名は』で一世を風靡したモンスターバンド、RADWIMPS です!この草原の中で熱唱しているMVの印象残ってっらしゃる方も多いのではないでしょうか?そんなRADの使用されているギターは・・・

まずはボーカル・野田洋次郎 氏の使用ギタータイプはこれ!

画像

テレキャスと言われるギターですね。特徴としては

・シングルコイル2つによるシャキーン!とした心地よい高音が冴えるサウンド
・エレキの中では軽い傾向にあり、立って弾きやすくギターボーカルに多く利用されている
・スイッチ構成もシンプルで扱いやすく、サウンドメイクも作りやすい。

というわけで初心者向けのタイプといえます。特に高音のジャキジャキ感はテレキャスでしか出せないサウンドでもあります。ハイゲインと呼ばれるパワフルなサウンドでは、ノイズが立ちやすい傾向にありますがハムを一基搭載したタイプもありそちらではハイゲインでバリバリ弾くアーティストさんもかなりいらっしゃいますね。バンドの中でギターボーカルがしたい! OR シングルコイルのジャキジャキサウンドが大好き!という方にぜひおすすめのタイプです!

ソロが要!リードギター桑原彰 氏のギタータイプはこちら!

画像

ギター界の暴れ馬!レスポールであります!この子の特徴としては

・ハムバッカーと呼ばれるゴツイ2つのピックアップが出力する見た目通りの図太く甘いサウンド
・ハイゲインサウンドでもモノともしない非常にパワフルなサウンド
・重量は上位クラスにあたる重量感。その分これでしか出せない図太いサウンド

といった具合にかなりパワフルなタイプとなっております!なにより特徴的なのは、その図太いサウンドパワーにあります。通常シングルコルを搭載したタイプだと、GAINを上げるとビ~~~~~ッ!!というノイズが入ってしまうのですが(それが良いんだよ!というギタリストも多くおられます)、レスポールはその大きなピックアップの恩恵で、歪ませても大丈夫!なので、ソロなどを多用するリードプレイには最適なんです!かなり重さがありますが、その分図太いサウンドが心地よい点でもありますので、そういったハードロックが大好きな人にはぜひおすすめの一本です!

というわけで、お二人の使用タイプはこのようになっております!あの疾走感とパワフルなサウンドの秘密はこの構成にあったんですね!RADのようなギタリストになりたい!といった方はぜひこのタイプで初めて見てはいかがでしょうか?

ONE OK ROCK


こちらも今アツいバンドONE OK ROCKです!私も最初聴いたときそのパワフルでありながら、日本人離れした歌唱力に度肝を抜かれましたね・・・。そんなワンオクの使用タイプはこちら!

ハードロックなサウンドが特徴のToru 氏使用タイプはこちら!!

画像

こちらもやはりレスポールを使用されております!詳細は上記で説明させていただいたので、割愛しますがやはりワンオクのあのパワフルなサウンドから分かる通りハイゲインでもバリバリ!鳴らせます!なのでこういったハードロックにはやはり安定のレスポールといえますね。

画像

また、その他にもToru 氏はPRSという名でおなじみのポールリードスミスを使ってらっしゃいます!こちらはタイプというより単体になってしまうのですが、PRSは最近では上記画像のやや抑えめの価格帯ながらしっかりとした作りのSE customシリーズを販売しています。こちらの特徴としては

・抑え目な値段ながら、ネック周りの調整が絶妙で弾きやすさは抜群!
・2つのハムによるハイゲインでも応えてくれるサウンドパワーに加えて、クリーンでも繊細なサウンドをしっかり表現
・重さも重すぎず軽すぎずのバランスの良い重さ。

と初心者の方でも入門として手が届きやすくかつプレイアビリティも抜群の一本です!
というわけで、ワンオクのようにかっこいいハードロックが演奏したいという方にはこちらのタイプでいかがでしょうか?

WANIMA


最後にどこか勇気づけられる歌詞と明るいサウンドが元気になれる曲調が大人気のWANIMAです!いや~歌詞が良いですよね!それでいてライブのパフォーマンスも素晴らしくて聞いてて思わずノリノリになれますよね。

西田光真 氏の使用タイプはこちら!!

画像
出ました!レスポール多いですね。もはやハードロックでは安定のレスポールであります!上記MV『ともに』でもイントロでギュインギュインのソロを披露されている通りやっぱりパワフルです!そして、上記MVでも使用されていたレスポールといえば黒にゴールドパーツの組合せがかっこいいんですよね!もはやレスポールはハードロックでは欠かせない存在になりつつありますね。余談ですけど、某CMで松本人志さんと共演されてた時松本さんもレスポールでしたね(笑)とにかくWANIMAのようなハードロックがやりたいという方にも是非レスポールはいかがでしょうか?

というわけで今人気のバンドに焦点を当てて、紹介させていただきましたが、いかがでしたか?ギターを始めるのにやはりきっかけがあると思います!
ギターは始めたいと思った時が始め時です!どうぞお気軽に店頭スタッフ等にご不明な点などお気軽にご相談くださいませ!あの憧れのバンドみたいに!!を叶えちゃいましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。