【イベントレポート】2017.10.07 FA-06-SC徹底攻略セミナー 

皆様こんにちは!こんばんは!島村楽器草津店Web担当鵜川です!突然ですが、今回報告させて頂くセミナー、凄かったです! ちなみに一緒に観ていた板倉さんも、驚いてましたね・・・うん、これだけでは何も伝わらないので、そのイベントレポートをしたいと思います!

FA-06-SC徹底攻略セミナー

画像
というわけで以前からお知らせしていたこちらのイベントです!セミナーをして下さるのはもちろんこの方です!

Ryuta

画像
ゲーマーの私、FFことファイナルファンタジーのオーケストラコンサートや魔法少女まどか☆マギカのイベント等で演奏されていたのを知っていましたので、今回のイベントはとても楽しみにしていました!
というわけで、当日のスタジオがこんな感じです!

画像

そして、Ryuta氏が何をしているのか、わかる様にモニターも完備して少しでもお客様に伝わる様にセッティングしてあります!
画像

そして、15時いよいよ開演!
画像
板倉さんによるRyuta氏の紹介と、今回のFA-06-SCの解説セミナーという事を簡単に説明させて頂いた後に、Ryuta氏のデモ演奏が始まりました!

その演奏の凄さに板倉さんも、私も驚きを隠せませんでした(笑)。いやぁ、すさまじいまでのテクニックもさることながら、様々な音を使い分けるその凄さに圧倒されっぱなしでした。画像

と、いきなり素晴らしい演奏を披露して下さった後は、本題のFA-06-SCの解説に入っていきました。

解説はこんな感じで、手元が分かるように横のモニターを交えながらの解説でしたので非常に分かりやすかったですね。

画像

最初は基本的な音作りの解説だったのですが、この時点でシンセサイザーってすごい楽器だ!と思いましたね。というのも、Ryuta氏曰くこの FA-06-SCには、なんと2000種類も音が入ってるのだとか・・・
画像
その音作りも細かく設定でき、一番驚いたのはグランドピアノのあのハンマーサウンドを、めちゃくちゃリアルに再現できるという事です!ホントにあの鍵盤が擦れる感じの生々しいサウンドまでバッチリ再現されてて、驚きを隠せませんでした。
それを踏まえて一曲披露して下さいました!(大人の事情でカットです・・・)
画像

更にここから、より深い部分に触れていきます。というのも冒頭で演奏して頂きましたオリジナル楽曲の音の組み合わせをどのように作っているのか・・・。これはやはり疑問に思いますよね。

画像

FA-06-SC内で打ち込みでこのように作曲が出来るそうなんです!DTM要らずですごく便利ですよね。他にも演奏録音も勿論、録音時にサウンドテンポがズレても修正してくれるという機能があり、これによって誰でも簡単に作曲がこれ一台で出来てしまうんです!しかも、サウンドクリエイトも細かくかつ、簡単にできるのでホントにすごいなと思いました。更にそこに外部出力でギターを繋いで、録音したりもできたり可能性はまさに無限大です!そういったことを画面を交えて丁寧に解説して下さったので、分かりやすく楽しい内容でした!

そこで最後にオリジナル曲を一曲披露して下さりました!

ギターマンの私、驚いたのはこのギターのリアルなサウンド!これらすべて内蔵音源なんですからホントすごいですよね。また、それらを駆使して見事な演奏捌きをされるRyuta氏がかっこいい事!本当に素晴らしい体験が出来て、感無量です!
改めてシンセサイザーの凄さを実感できましたね!紹介させて頂きました FA-06-SCは店頭にて販売しております!

Ryutaさん今回は本当にありがとうございました!!

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。