のんびりアトムの鉄腕ブログ~No.7~

あなたの大切な相棒
ギター・ベースを長持ちさせる為には!?

皆様こんにちは。倉敷店HP担当の天野(アマノ)です。
更新があまりにも遅くなってしまい申し訳ありません。のんびりアトムということでご容赦頂けたら幸いです…。
先日のギターサミットでは、たくさんのお客様にご来店頂き、本当にありがとうございますッ!!!
これからもバンバンイベントをやっていきますので、どうぞご期待下さい!





さてここからが本題!!

今回は、ギター・ベースを長持ちをさせる為の必需品フレットガードについてご紹介します!!
「そもそもフレットとはギター・ベースのどの部分を指すのか」
「フレットガードを付けることで、どういったメリットがあるのか」
などなど学んでいきましょう!(^^)





フレットとは?

ギターのフレットとは、指板(フィンガーボード)上に打ち込まれた金属製の棒のことです。
ギターの音階はこのフレットによって決まります。音程を決めるために取り付けられていて、1フレットごとに半音階ずつ上昇します。

  • フェンダー系のギター:21フレット
  • ギブソン系のギター:22フレット

など、ギターの種類によってフレットの数が異なります。またフレットの材質や太さによって「音の立ち上がり」が変化します。

主な素材

私たちが普段目にするフレットはギター・ベース用に短く加工されていますが、元々は長~~い一本の棒なんです!

エレキギターのフレットには、主に「ニッケルシルバー」や「ステンレス」が採用されています。

ニッケルシルバー

ニッケルシルバーはギターのフレットとしては標準的な素材で、一定の強度があり、加工がしやすいことが利点です。
しかしこの金属は弦よりもわずかに柔らかく、長期間使っていると削られるなど変形してしまいます。
よって定期的な「フレット擦りあわせ」や「フレット交換(リフレット)」が必要になります。

ステンレス

ステンレスはその名の通り汚れにくく、いつまでもくすんでしまわずに美しさを維持します。
また弦よりも硬いので、長年の使用で凹んでしまうことがほぼなく、いつまでも弦が滑るかのようなスムーズな弾き心地です。
しかしニッケルシルバーと比べて音が硬くなり、高音域の扱いに工夫が必要になります。





いや~、フレットとはどういうものなのか、私が1番勉強になりました💦
フレットとはどういうパーツなのか、また単にフレットと言っても様々な種類があるということが分かりました!(今回ご紹介したのは、あくまでも一部であり、他にも様々な種類があります!)





フレットは時間が経つと…

さてこのフレット、先程も少し申し上げましたが、消耗品であるが故、演奏していると削れて減ってしまい、音のビビリの原因となります。
また、フレットについた僅かなキズや汚れは、ギターの演奏性やサウンドに影響を及ぼします。
変形してしまうと修理が必要なんですが一度のフレット修理は場合によってはウン万円ものお金がかかってしまうこともあるのです!

Σ( ̄ロ ̄lll)!!!

(貧乏人の私には、そんなお金はありません…。)
その上、フレットの打ち替えはギターにもダメージを与えてしまい、過度なフレット交換は、ギターをダメにしてしまうこともあるのです…。





そこで活躍するのが、フレットガード!!

そこで大事なギターをガード!!!
(私の中でのガードのイメージ(笑))

フレットガードを取り付けることで、弦によるフレットへのダメージを軽減し、大切なフレットを保護します。大事な時に力を存分に発揮する為には、日頃のメンテナンスが大切!
フレットを賢く、お得に長持ちさせる為にぜひフレットガードを活用しましょう!

いつ取り付けるのがベスト?

装着するとこんな感じ!
フレットと弦の間に取り付けるだけなので、取り扱いもとっても簡単です♪
オススメのご購入タイミングは

  • 楽器を購入した時
  • 弦交換と一緒に

です。

さらに、普段ギターをギターケースに入れている方は必見!

演奏中はもちろんフレットの摩耗が進むんですが、実は意外な落とし穴が!!
ギターケースの中で、実はフレットと弦が擦り合うことで、大きなダメージが生じているんです。
なので、普段ギターケースを持って移動している方は、その際にもフレットガードをお忘れなく!!




イオンモール倉敷店の店頭商品はコチラ!!

メーカー名 型名 販売価格(税込)
HISTORY HFGG1(ギター用) ¥1,650
メーカー名 型名 販売価格(税込)
HISTORY HFGB1(ベース用) ¥1,650

フレットガードはギター・ベースを長持ちさせる為の必需品!
ぜひお見逃しなく!!

本日のご担当者はこの方!!

岡山店から倉敷店に移動されてきました柿木 俊輔(カキギ シュンスケ)さんです。
倉敷店の「新」エレキギター担当として先日のギターサミットでも大活躍をされていました!本当にお疲れさまでしたm(__)m
ギターの話題ならネタは湯水の如く大量に出てくるギター好きの上に、誰に対してもとっても親切な柿木さんは倉敷店の雰囲気に溶け込むのもあっという間でした!
エレキギターに関するご質問、ご要望、雑談などなどいつでも何でも柿木さんにお声掛け下さいッ!!

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器 イオンモール倉敷店
住所 岡山県倉敷市水江1番地 イオンモール倉敷2F
営業時間 10:00~22:00
電話番号 086-430-5666
担当 柿木(カキギ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。