【COCOブロVol.15】 長崎川政べっ甲ストラップ✨

こんにちは!COCOSA熊本店、管楽器担当市原です♪

熊本ココサ店ではレアな商品もあったりします!!

今回ご紹介するのが長崎べっ甲ストラップ

そもそも長崎べっ甲って?

赤道付近に生息するウミガメ🐢の一種、タイマイの背甲と爪(甲羅の縁)、腹甲を巧みに加工、細工したものです。

17世紀以降、外国商船によってべっ甲細工の材料であるタイマイが長崎に輸入されるようになり、長崎でべっ甲細工作りが始まりました!

長崎に多くの外国人が出入りするようになると、長崎べっ甲は外国人にも愛されるようになり、今でも長崎の名産品として知られるようになっています😊

実はココサ店では

特別に長崎べっ甲を受け継ぐ「川政べっ甲」の川口晧弐さんにご協力いただき、当店でべっ甲ストラップを展開しているんです☆👏

べっ甲とってもおしゃれ♡

一つ一つ職人さんの手作業で作られています♪

ちなみに、持った大きさはこんな感じ👇

持ってもらいました(笑)

プレゼントにもいいかもです🎁

ぜひ手にとってお気に入りの一枚を探してみてくださいッ☆


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。