【イベント】 Zauber Pedals カスタムエフェクターオーダー会 イベントレポート!

3種の人気歪みエフェクターをベースに自分だけのカスタムエフェクターを製作!

画像
どうもこんにちは。ドラム担当の坂田です。

本日、店内スタジオでエフェクターのオーダー会が実施されました。
みなさま個性的なお客様が勢ぞろいした今回のイベントですが、
その様子をご紹介していきたいと思います!

その前に・・・

今回オーダー会にてエフェクターを製作していただく方をご紹介!
講師:Zauber Pedals 毛利 翔 さん

画像
・熊本市出身
エフェクター製作歴は8年ほどで、ヴィンテージ系エフェクター、特にファズの製作が得意。
2015年のデジマート、エフェクターコンテストでは最終選考に残る。コンテストに出したペダルはファズ。
2017年夏にZauber Pedalsを立ち上げ、現在は歪み系ペダルのHexeを販売しつつ、カスタムメイドのペダルも受注生産中。

Zauber Pedals

画像
ちなみにこちらがメーカーロゴです。
現在Hexe、OD-1の初期ロットを再現したOD-1クローンも絶賛店内で販売中です!
気になる方はコチラ↓

コチラは1点物。OD-1のオペアンプはもう手に入らないレアものです!

今回のイベントを快諾して下さいました毛利さん、本当にありがとうございます。

3種のエフェクターをベースに製作

画像
イベントの内容ですが、今回は定番の歪み3種、
・Ibanez TS9
・BOSS DS-1
・エレハモ BIG MUFF

こちらの3種と同じ回路を用意。
この中から好きなペダルを自分専用にカスタマイズしました。
筐体も選べますので、仕上がりは様々にカスタマイズが可能です!
画像
こちらのサンプルに使用されているパーツを要望に合わせて変えながら、好みのサウンドを作っていきます。
画像
リアルタイムに自分のギターで鳴らしながら確認することができますので、本当に欲しい音をその場で作ることができる夢のようなイベントですね!
画像
因みにこちらはFender Bassmanのプリアンプを再現したもの。
お客様が希望しているNirvanaの Lithiumの曲に使用されている当時のBIGMUFFサウンドを再現する為に用意されました。
画像
結局本人の要望により最終的には低域の歪みを減らしやや大人しめのFUZZに。
実際アーティストが使用しているサウンドが必ずしも自分が求めている音ではないという事を確認できる貴重な体験となりました。こちらは高域も若干聞こえてくるモダンなサウンドになりました。
画像
逆にこちらの方はとにかく王道のFUZZサウンドを希望されていて、発売当時の1973年のBIG MUFFのサウンドが気に入り、よりヴィンテージライクな音に。
画像
お客様の細かな要望にも素早く対応、好みの音に近づけていく毛利さん。
最終的には皆さま無事に好みの音が見つかり、ご成約となりました。

今回のカスタムエフェクターは約¥20,000前後と非常に良心的な価格設定で本当に皆様満足しておられました。(仕様変更や追加のスイッチなどで価格は変動します。)

最後に

エフェクターの完成は約2週間後。
完成したエフェクターはまた到着後、余裕があればご紹介していきたいと思います!
参加していただいた皆様、そしてZauber Pedalsの毛利さん、本当にありがとうございました。そしてオーダー会お疲れ様でした。

次回は未定ですが、皆様の声があればまた開催したいと思います!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
営業時間 日~木10:00~20:00金・土10:00~20:30
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。