ATV aDrumsが熊本店に遂に入荷!11/26(日)にセミナー&試打会も開催決定!

話題沸騰の電子ドラムが遂に熊本に上陸。他社とはコンセプトが違う、新しいアプローチで攻める電子ドラムセット!

画像
遂に熊本店にも入荷!
まずは告知から!
セミナーやります!そして私もこの間に必死に勉強して全てマスターしておきますので、
この日に是非お越しください!

日程 11/26 日曜日
場所 熊本パルコ8F 島村楽器店内
開演 13:00,15:00の2回
料金 無料

デモンストレーター 遠藤勝彦

画像

日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科卒業。在学中よりカンノユウキバックバンドとしてプロ活動をスタート。その後、吉岡亜衣加 QUATTRO TOUR 2012 ~てのひらあわせ~、ツアーミュージ シャンとして参加。現在ライブ、レコーディング、セッション、デモンストレーター等ジャンルに とらわれず活動中。

この機会にaDrumsとは何ぞや?と気になっている方は全てをぶつけに熊本店へGO!

店頭で展示中、いつでも試奏できます!

画像
組み立て途中で汚いです・・・

ブランド 型番 税抜定価 価格(税込) 備考
ATV ADA-STDSET オープン ¥375,840 イス、HHスタンド、ドラムペダル別売

細かい機能やaDrumsの魅力、他社との違いについてはまた調べて記事にしたいと思います。
乞うご期待!

とりあえず開封して組み立てている所

画像
大きな段ボール3個+音源モジュール。
さすがに生ドラムに取り付けてある分、箱もデカいです。

画像
画像
音源モジュール。トリガーケーブルも同梱。
かなり小さいですが、高級感があります。

画像
続いて一番でかい箱。中身はバスドラムとシンバル類

画像
バスドラム。18インチと見た目は小ぶりですが、重量感があり
けっこうずっしりとしています。

画像
シンバルパッド。

画像
画像
画像
センサーが360°付いているので特にシンバルを固定する必要がありません。

画像
HH。
こちらは2枚でアコースティックと同じような仕様になっています。

画像
画像
画像
画像
ボトム側には光で感知するセンサーが付いている為、電源が別で用意されています。
モジュールとHHに電源があります。

画像
HHパッドは結構重量がありますので、HHスタンドは
重さを調整できるものを選んだ方が良いです。

画像
画像

画像
続いては太鼓の箱を開けていきます。

画像

画像
13フロアタム。
この何とも言えないオリジナルっぽいラグがいいですね。
シェルは全てバーチ材を使用。
メッシュヘッドですが、このフロアタムレッグで支えられたフロアを叩くのは
ものすごく本物を叩いてる感じがして良いです!

画像
画像
10インチタム。
こちらもしっかりとした作り。
タムホルダーへ装着した時の揺れなんかもアコースティックを叩いているそれに
かなり近いです。
21画像

最後にハードウェア類を開けていきます。(HHスタンド、イス、ペダルは付属していません)

18画像
スネアスタンドもわりとガッシリしたものが付属。
というか肝心のスネア撮り忘れました・・・

画像
モジュール受けのマウント。
24画像
シンバルスタンド。

画像
フェルトが途中で引っかかっています。
ぐりぐりと一番奥まで入れ込みましょう(結構硬かったです)

画像
ケーブルホルダー的な物もしっかりと付属。
画像
ハードウェアもかなりしっかりしています。
ストッパーも相まって美しいフォルム。
ウイングナットもかなり締めやすく、デザインもスタイリッシュ。
良いスタンドです。
画像
シンバルスタンド+タムホルダー
こちらもかなりがっしりしています。
ボールクランプもヤマハ並みにゴツイものが付属(YAMAHA製?)

画像
ちなみにシンバル受けのパイプがウイングナットに干渉します。
出荷時は受けが逆についていました。(写真は逆の状態です)
タムマウントも下げ過ぎるとナットに干渉します。(レッグ部の方向的には今正面に見ている位置でタムとシンバルを入れ替えるのがベストなんですが)
セッティングには若干の工夫が必要かもしれません。

画像
画像
モジュールはHHスタンドに装着。

画像
画像
スネアのリムを間違った位置に装着!笑
リムショットで使うのかと勘違いしてこちらに付けてしまいました!
実際はクローズドリムショットのトリガーとしてこの木材の音を感知してリムの音が変化するという仕組みだそうです。
画像
ATVの渋谷さんに適正位置に戻してもらいました・・・
皆さんも説明書をよく読んで組み立てをするようにしましょう。

店頭で販売中です!是非一度触ってみてください

Rolandも一緒に同時展示中ですので、
店頭にて叩き比べ可能です!

それぞれの得意とする分野やコンセプトなども合わせて
上手く住み分けが出来ている2社です。

次回はもっと踏み込んだ機能についてご紹介して行きます!(予定)

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。