CAMCO復刻!? DWから100台限定モデル、DW-5000AD4-R (RETORO)発売!

CAMCO買収時のDW-5000を彷彿とさせるデザインのAD4モデルが限定で登場です!

こんなものが出る日が来るのを待ってました。目から手、喉から鱗です!もはや何を言っているかわかりません!

画像
皆様こんにちは。
カムコ大好き熊本パルコ店の坂田です。
TAMAに続きまたしてもカムコ!?となった私ですが、姿形を拝んだ際に、「あれ、アンダープレートついてる。しかもダブルチェーン??」という疑問符が付いてしまいましたが、これは色違いの限定モデルという事で一安心。とはいえ当時のDW5000に見た目が近いというだけで買いですね。間違いない!このお姿を拝むだけでもありがたや~!
という事でお店にも若干ですが入荷致しましたのでご紹介!

DW-5000AD4-R

画像

メーカー 型名 税込売価 備考
DW DW-5000AD4-R ¥30,240 ケース無し

ざっくり説明するとDW-5000のトレードマークとなっている赤色のカラーは全て銀色のレトロカラーへチェンジ。
カム廻りはDelta4のアクセレレータードライヴそのまま。その他パーツ類も基本的にスペックは同じ。

DW-5000AD4と比較してみました

画像
どうですかこれ。ギラギラです。
画像
ボード上はかなりツルツル。ペダルワークにも多少は影響がありそう。個人的にはツルツルの方が好き。
画像
このカラーリングは如何にもヴィンテージライクですよね。ペダル本体の鳴り+ノイズが増えそうではあります。諸刃の剣的な奴ですね。もはや何を言っているか分かりません。
画像
カムはそのまま流用ですね。
画像
さすがに金属パーツ以外はそのままのようです。塗装が無い分少しだけパーツ間に隙間があるような感じがします。
画像
アンダープレート下の滑り止めも同じでした。
画像
そして最後に重量。(ビーター、チューニングキー付き)
重量ですが、やはりここには違いが現れました。42g軽いのです!この42gは持った時にも感じましたが確かに軽いのです。
この違いで音が変わるのかどうかは不明。
画像
ちょうど付属のチューニングキーとスパイクのボルト(ペダルスパー)1個分。
こう考えると結構違いませんか?違いますね!笑

踏み心地

気持ちですが軽い気がしました!笑
プラシーボ大事!
画像
画像
DW5000欲しい!という方は絶対にこれを買うべきです!真円カムは・・・ぐっと我慢しましょう。

お問い合わせ

ご不明点のご質問など、お気軽にお問い合わせください。

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

過去記事もどうぞ↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。