新製品 beats by dr.dre「Beats EP」入荷しましたので軽くレビュー 熊本パルコ店にて販売中です!

Beatsのヘッドフォン新作はなんと約1万円!その能力や如何に?

画像

遂に熊本店にも9月末に入荷しました!Beats EP。
店頭サンプルも出しましたのでどんな感じかご紹介したいと思います。
画像
今回の外箱もしっかりとした重箱のような高級感溢れる装いとなっています。
ただ、パッケージ自体は他の製品の約半分くらいでしょうか?コンパクトに収まっています。
カラーは全部で4種。
画像
黒だけがステンレススチール部分を黒く塗装してあります。

付属品

・ヘッドフォン本体
・布製のキャリングポーチ
・取説、保証書

以上。

同梱物は非常にシンプル。
特に今回のヘッドフォンは折り畳みができないので本体がそのまま入るポーチになっています。
画像
外すとこんな感じ。
画像

その他、装着感や外観

このヘッドフォンで唯一動く部分。
画像
これは最大まで伸ばした状態。
可動域は決して広くないので、頭の大きな人には注意が必要。伸ばし切ってもぴったりフィットしてくれない可能性がありますのでまずは一度装着してみることをオススメします!
画像
なかなかにかっこよいです!1万円でこの高級感はなかなかコスパ良いんではないでしょうか。
側圧は個人的には絶妙で素晴らしい出来です。密閉感もあり、圧迫感もそこまで無いです。
画像
ヘッドバンド部分にはBeatsロゴが。
パッと見Mixirを彷彿とさせるイヤパッドですが、触ってみるとかなり柔らかくなっていますし。ドライバの部分は耳にぴったりフィットするように動くようになっています。装着感はかなり良い方だと思います。RemoteTalkケーブルですので使い勝手も◎

聴いてみました!

ここからは担当者自らの独断と偏見で書かせていただきます!
ということで話半分でこういう意見もある、という感じで聞き流していただければと思います。

今までのBeatsヘッドフォンとは明らかに方向性が違う

画像
まず音質の前に、イヤパッドが薄めで柔らかく、ドライバが近くにあり、かつイヤパッドの穴部分が狭い為、装着具合で聞こえ方が結構変わります。なので人によって「言う事がばらばらになりそう」なヘッドフォンです。しっかりと真ん中に耳の穴を持っていきましょう!笑

やはり明らかに今までのBeatsに比べて極端なドンシャリの音ではないです。
ただ、解像度だけで言うと、Solo2と比べると少し劣っている感じはあります。ローエンドの重厚感は無いですが、こちらはかなりスッキリとした印象。高音も刺さりませんので、人によってはこちらの方が好き、という人も多いかもしれませんね。ヴォーカルやギターの音がしっかりと聞きたい方にはオススメです!

価格も安いので初BeatsにこのEP、どうでしょうか?

商品情報
メーカー 型名 税込売価 備考
beats by dr.dre ML9C2PA/A ¥10,584 RED
beats by dr.dre ML9D2PA/A ¥10,584 BLUE
beats by dr.dre ML9A2PA/A ¥10,584 WHITE
beats by dr.dre ML992PA/A ¥10,584 BLACK

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。