【ドラムイベント】 山北弘一 ドラム・ワークショップ 開催決定!

画像
東京のドラマー、山北弘一さんをお招きしてのドラム・ワークショップを店内スタジオにて開催決定!

実戦!モーラー奏法 ~上達の壁を破る身体の使い方~

ドラムを始めるきっかけは様々ですが、練習などをしている時に、何か大きな壁にぶつかった事はありませんか?
そんな悩みを解決してくれる、そんなワークショップの開催です!!

テーマは「上達の壁を破る身体の使い方」

です。山北さんから具体的なアドバイスを頂けるチャンス!バランスを整え、手足の動きが良くなる瞬間セルフ整体も伝授!

会場 熊本パルコ8階 島村楽器店内Aスタジオ
OPEN 15:30
START 16:00
参加料 ¥1,500(税込)
定員 20名(予定)

ワークショップは約2時間を予定しております。

皆様の参加をお待ちしております!

講師のご紹介

画像 山北弘一(やまきた・こういち)

1976年大阪市に生まれ、両親の影響で幼少から音楽に親しむ。中学3年間トランペットを経験後、15歳でドラムに出会い独学で演奏を開始。上戸彩、hiro、染谷俊、石野真子、山口由子、ポプラ等多くのステージやレコーディングに関わる。
水野オサミ氏にアランドーソンメソッドを師事。K's musicの喜納昌也氏に人体力学に基づいたモーラー奏法を師事。
2008年よりドラムレッスンを開講し、現在も東京と大阪での定期的な指導を継続中。K's musicのモーラー奏法プロジェクトに賛同している。
2014年、DVD「モーラー奏法とその応用~本気で取り組む奏法改革~」(ブリーズドラミング事務局)を発表。同年「今日からはじめる電子ドラム」(ヤマハミュージックメディア)を出版。各地でワークショップを展開中。
より深い身体感覚の追求のため下田武志氏に整体法を師事し2015年よりレッスンに導入。身体操作の本質を追及し続けている。
自身も積極的に演奏を行っており、大渕愛子(Fiddle)大橋大哉(Gt)らとのプロジェクト【橙】をはじめ、シンガーソングライターの妻takamiとのリトミックやコンサート企画など様々な場所で活動中。

山北弘一さんのホームページはコチラ↓
http://www.stickcontrol.jp/index.php

参加について

  • ※お電話、店頭にてご予約下さい。
  • ※参加費は¥1,500(税込)です。
  • ※ご不明点は店舗スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

店舗 島村楽器 熊本パルコ店
担当 坂田
電話番号 096-327-4066

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。