【エレキギター/エレキベースショーin熊本】カウントダウンブログVol.30

弦/アンプ担当の原田です。
本日は今回のフェア商品であり、僕が一番に愛用しているMUSICMAN STINGRAYのご紹介です。
今回ご紹介致しますのはCLASSIC STINGRAY 4です。
いわゆるレギュラースティングレイとは一味違うものとなっております。
アッシュボディのメイプルネックです。

stingray1

stingray2

stingray3

stingray4

裏通しのためか弦のテンション感がとても良く、弾きやすいです。
レギュラースティングレイより柔らかい音の印象を受けました。
特筆すべきは、三弦スラップのサムピング音。これが凄まじく気持ちいいです。
病みつきになります。三弦のみが磨り減る勢いです。
プル音は、レギュラースティングレイより落ち着いていて使いやすいです。
このベース、イコライザーが一つ少ない訳ですが、音作りの面では全く苦労を感じさせないのが驚きです。
トーンを完全に絞った音もかっこよく使える音になっています。
ブリッジのミュートパットが弦のノイズを軽減してくれます。ミュート具合の調節も可能です。
レギュラースティングレイの電池パックトラブルは多いのですが、この電池パックタイプであれば、トラブルも起きないでしょう。
このタイプのスティングレイを使用していたベーシストといえば、QUEENのジョン・ディーコンですね。
フェア中限定の1本となります。気になられた方は是非この機会に弾きにいらしてみてください。
お待ちしております。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。