【エレキギター/ベースショーin熊本】カウントダウンブログVOL.9

店長の水足(みずたり)です。

本日はイベント当日導入予定のハンドメイドメーカー
Sagoギターについて説明します。

画像

メーカーHP→ http://www.sago-nmg.com/

このメーカーは創業7年とまだ若いブランドですが、カスタムオーダーをメインとした

ギター工房で、兵庫県尼崎での製作ギターになります。

そうなんです!日本人が開発して製作しているため、弾き易さや作りの丁寧さは

申し分ない仕上げになっています。

なんといってもここのブランドは他社にはない付加価値、サーモウッドを使用しています。

画像

サーモウッドとは木工技術で、無酸素状態で約200度の高熱処理を行っているため

①ネックの経年変化に強い!

②ヴィンテージサウンドを人工的に再現!

③茶褐色に仕上がっているので木材の高級感がでる

以上がその特徴になります。

画像

見た目はもちろんですが「ヴィンテージサウンドの再現」と「ネックの安定」は気になるところです!

ピックアップはイギリスのベアナックル社マイクを採用→http://www.sago-nmg.com/pickup.php

ヴィンテージライクなモダンサウンドがその特徴になります。

パーツは信頼のあるゴトー製を採用しています。

シリーズとして・・・
コンセプトモデル→ http://www.sago-nmg.com/concept_model.php
クラシックスタイルモデル→ http://www.sago-nmg.com/classic_style.php
が定番になります。

現在のところテレキャスターとジャズベースが当日展示予定になっていますので、

是非この熊本県初上陸ギター「Sago」を当日弾きにきてください!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。