アコースティックギターショーin熊本開催!! VOL6

こんにちは、ギター担当の赤峰(アカミネ)です。
今回は展示ギターの中から数本をご紹介いたします!!

まずは、マーチン CTMOOO45STC
0004500045
このモデルは戦前のモデルを再現した物で、特徴的な12フレットネックジョイントとロングサドルにより1900年代のオールド感が伝わります。

お次もマーチン CTMOOO28EC
00028
これはエリック・クラプトンモデルのサイン無しで、トップをあのD45と同様のプレミアムグレードのシトカ・スプルース単板に変更しておりネックも細ネック使用でOOO(トリプルオー)シェイプから鳴るサウンドは非常にパワーがあり心地よい音です。

同じく、マーチンCTMOO15M
00150015
このモデルはマーチンでは希少なOO(ダブルオー)シェイプのモデルでオールマホガニー単板というウクレレに近いつくりのギターです。
音は丸く伸びのあるサウンドでフィンガリングではOOとは思えないほどにパワーがあり、低音も強調されすぎないサウンドです。

この他にも多くのレアなアコースティックギターを展示しております。
1012627
7月1日までの展示になっておりますので是非お越し下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. D45&816 より:

    MARTIN CTM OOO-45S TC・・・試奏させていただきありがとうございました。さすが45Sですね。この音を熊本で聞けるとは思いませんでした。
    感激しました。MARTINファンでなくても折角の機会ぜひ触れて見て(完れる前に)。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。