アコースティックギターショーin熊本開催!! VOL4

こんにちは、ギター担当の赤峰(アカミネ)です!!
今回は、アコースティックギターショーにて展示予定の「BREED LOVE」についてご紹介いたします。

BREED LOVEの歴史
ブリードラブはテイラーギターズのラリー・ブリードラブとスティーヴ・ヘンダーソンにより1990年に米・オレゴン州にて創業されました。創業以来少数生産により品質管理の行き届いたギターを製造してきました。ブリード・ラブは薄い材により軽量でよく鳴るギターを追い求め、その結果生まれたスネークヘッドやボルトオン・ネック、ピンレス/スルータイプのウィンド・ブリッジ、などのオリジナリティー溢れるデザインを追及し出会ったのがJLDブリッジ・トラス・システムです。この技術により軽量化に成功し、かつ強度をバランスよくしたことにより他社に無いサスティン豊かなオリジナルサウンドを手に入れることが出来ました。日本では、同社の中堅シリーズであるアメリカンシリーズが流通するようになり注目され始め、モダンアメリカンアコースティックを代表するものとして注目されています。是非、いらしてください。

アコースティックギターショー展示予定商品

今回展示するモデルは日本で最も人気であるアメリカンシリーズの2モデルです!!

C25/CRH

C25/CRH

ネック:マホガニー

サイド&バック :イーストインディアンローズウッド

指板・ブリッジ:エボニー

スケール:25.5インチ

OM/SRH

OM/SRH

ネック:マホガニー

サイド&バック :イーストインディアンローズウッド

指板・ブリッジ:エボニー※写真は2011のモデルになり2012モデルはエボニーになります

スケール:25.5インチ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。