【HOTLINE2019】~Thanks’live

こんにちは😊

今日は10月5日に開催されたHOTLINE2019のThanks'liveの様子を当日を振り返りつつ皆様にお届けしたいと思います!

出演したのは全部で6組☟

坂本 タケル

現役高校生のシンガーソングライター。

「宇土ぐらし」や「蝉になりたい」、中島みゆきさんの「時代」等を披露。

学生の気持ちがそのままに綴られた楽曲は高校生のタケルくんだから書けるのだろうなと大人の私が感動してしまいました(笑)

ライブやSNSでも精力的に頑張っている坂本タケルくんの今後の情報はこちら☟からチェックお願いします!

坂本タケルオフィシャルHP

坂本タケルTwitter

坂本タケルYouTube

favoritte family's

個人的にひそかに楽しみにしていたバンドです。

前回のショップライブで米津玄師のカバーを聴いて以来気になっていました(*'ω'*)

今回は米津玄師の「パプリカ」、フジファブリックの「若者たちへ」。

そしてラストに米津玄師×菅田将暉の「灰色と青」

米津玄師も菅田将暉も両方好きな私にとってこの日一番テンションが上がった瞬間かもしれません(笑)

勿論カバーより本家!って方もいますしそうなんですけどfavorite family’sさんのカバーはまた違った良さがあるので私は好きです。

ご出演いただきありがとうございました😊

綾紋

普段の練習の成果を発揮し安定感ある演奏を披露してくださいました。

毎回出演してくださる綾紋さん。

県内でも活動されていますので気になった方は10月26日熊本県民交流館パレアにて綾紋さんオリジナルイベントを開催されますのでこちらも要チェックです!

Mark and Mori

今回はおひとりでの参加でDTM音源を使いながら演奏披露されました。

2曲ともオリジナル楽曲で6月をテーマにした個性的な楽曲でした!

坂田飛鳥

ピアノとギターを使ったオリジナルソングで熊本でも人気のシンガー。

SNS、YouTube、ラジオ等でも活躍中!

「逃避行」や泣けると話題の「わかるよ」

アンコールでは子供を持つ親の気持ちをうたった「チャイルドソング」を披露されました。

ポップ調で元気になれる歌からバラードで優しい歌までジャンルは幅広く聴いていてとても楽しかったです。

坂田飛鳥さんの今後の情報はこちらからどうぞ☟

坂田飛鳥Twitter

坂田飛鳥YouTube

SHIROST

HOTLINEエリアファイナルにも出場されるSHIROSTの皆さん。

SHIROSTの公式サイトはこちら

九州からアジアと活動範囲も広いSHIROSTの生演奏が今週10月12日(土)福岡イムズホールにて聴くことができます!

詳細は☟

エリアファイナル出場アーティスト決定!チケット好評発売中

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。