さとまおの音楽研究所 その4『楽器店員が考える”良い”楽器とは』

皆さんこんにちは!スタッフ佐藤です。
今回は楽器プレイヤーは1度は考えたことがあるはず、"良い楽器とは"という考えすぎて夜も眠れなくなりそうなお話。
楽器を買う前に既に楽器をやっている友達や楽器店員から「良い楽器を買った方が良いよ!」と言われた事ありませんか?
でもよくよく考えてみたら、良い楽器って高いって事?スペックが良いって事?
すごく難しいですよね。
過去に管楽器から現在はベースなど(人前で演奏出来るほどではありませんが)、様々な楽器を見てきた楽器店員である佐藤はどう考えるのかお話ししていきます。

※あくまでスタッフ個人が思う考え方なので、そういう考えもあるよねぇくらいに聞いていただければと思います。

目次

1⃣スタッフ佐藤が思う "良い"楽器とは

2⃣スタッフに聞いてみた あなたが思う"良い"楽器とは?

1⃣スタッフ佐藤が思う "良い"楽器とは

「佐藤の愛機、Fender Acoustasonic とデカいくま」

私が思うに"自分が好きな楽器=良い楽器"と思っています!
例えば、自分が好きな楽器とはなんだろう?と考えた時に、音、見た目、スペック等あげたらキリがありませんが、演奏をしてピンと来たものが良い楽器という事です。
決して高い楽器=良い楽器とは思っていません。
あくまで楽器は"楽しむツール"なので、高価でも安価でも自分が楽しく演奏出来ればオッケーです。
ちなみに私は「音、見た目、弾き心地」の3つが揃った楽器が好きです。

では楽器を演奏したことがない初心者の方が好きな楽器を見つけるにはどうすれば良いのかという事ですが、1番手っ取り早いのはお店にどんな楽器があるのか見に来て下さい!
この見た目が好き、ボディの形がしっくりきた、というものが見つかるはずです。
さらにスタッフに声をかけて頂ければ実際に演奏をして音の聴き比べも出来ます。
実際に持ってみたり音を聴いて、自分が思う好きな楽器を探してみましょう。

2⃣スタッフに聞いてみた あなたが思う"良い"楽器とは?

私のお話だけでなく、せっかくなので他のスタッフにもお話を聞いてみました!

副店長 今村

「今村の愛機たち ~趣味の釣り竿を添えて~」

(今)「自分の思ったことが表現できる楽器!」
(ま)これもすごく共感します!元バンドマンならではですね。

エレキギター・ベース担当 楠

「楠の愛機 Jimmy Wallace」

(楠)「100本作っても100同じクオリティで作れる楽器!」
(ま)さすが何十本もギターやベースを触ってきた彼だからこその思う事ですね!



まとめ

皆さんそれぞれの考えがありますので、ぜひお店に来た時はあなたが思う"良い"楽器とは?のお話聞かせてくださいね。
私たち楽器店スタッフは皆さんが思う良い楽器を見つけるお手伝いがお仕事です!
もし良い楽器を探したい!と思ったら一緒に探しましょうね!

それでは次回の音楽研究所もお楽しみに~~~

さとまおの音楽研究所 まとめ

過去の記事はこちらからご覧ください♪

最新情報はTwitterで!

Twitterにて新商品入荷やイベント、「さとまおの音楽研究所」の最新情報を配信しております!

郡山アティ店のアカウントはこちら!

この記事を書いたスタッフ

佐藤(真)

良い楽器=好きな楽器と言ったものの漠然とし過ぎてるし論争が起こりそうでちょっと怖い

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 郡山アティ店
電話番号 024-926-6133
担当 佐藤(真)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。