さとまおの音楽研究所 その3『郡山アティ店スタッフが楽器店員になった理由②』

シマブロをご覧の皆様こんにちは!スタッフ佐藤です。

今回はお客様の皆さんが1度は思うであろう、”楽器店員はどうして楽器店員になったの??”という突っ込んだお話の第2弾です。
前回のお話はこちらからご覧頂けますよ~。
それでは今回はこのお2人を紹介です!



目次

1⃣スタッフ 湯田のおはなし

2⃣スタッフ 楠のおはなし



1⃣スタッフ 湯田のおはなし

しょくぎょう レベル スキル
ピアノ・音楽教室その他多数担当 10年以上 わが店の頼れる先輩。モ〇ハンではサポートばりばりの片手剣プレイヤーのような立ち位置。
なぜ島村楽器に入社したんですか?

楽譜を買いに来た時に「楽しそうなお店だなぁ」と思いました。あとは「音楽が好き!!」 これに尽きます。

(ま)好きな事を仕事にするって楽しいですよね~!

働いて大変なことはありますか?

経験のない機材の使用方法を覚える事。毎日必死です。

(ま)総合楽器店なので膨大な量の楽器・機材の使い方を覚えるのは骨が折れる... そのために各楽器ごとに担当がいるのでギター屋、ピアノ屋とかが1つのお店になったと思って下さいね!

この仕事に就いてよかったなと思う事は何ですか?

「この楽器を買って良かった!」「楽しい!」というお声を頂いた時に、やりがいを感じます。

(ま)3人目!

いつもお店に来て頂いている皆さんにひとこと!

お客様の音楽生活がより豊かなものになる様、精いっぱいサポートさせて頂きます!!

(ま)ベテランにお任せあれ~☆


2⃣スタッフ 楠のおはなし

しょくぎょう レベル スキル
ベース・デジタル楽器担当 2年くらい 毎月何かしら機材を買っているかもしれない。気のせいだと思いたい。まさに”ガンガンいこうぜ”。
なぜ島村楽器に入社したんですか?

元々お店に通っていて、店長の佐藤さんからお誘いがあったので。

(ま)彼が入社した時は売り場やラインナップを全部把握しきっていたので、非常に有難かった...

働いて大変なことはありますか?

物欲との闘い

(ま)もう負けている。

この仕事に就いてよかったなと思う事は何ですか?

お客様に「こんな商品置いてるの!?」と言われることです。

(ま)県内に1店舗しかないのでいつもどの商品を置こうか悩みますが、意表を突けた!と思うと嬉しいですね!



今回はベテランとキャラの濃い2人をご紹介しました1
次回はちょっと脱線して楽器の選び方のお話をしようと思います!
それでは次回もお楽しみに~~~
ぜひ前話もみて下さいね♪

さとまおの音楽研究所 まとめ

過去の記事はこちらからご覧ください♪

最新情報はTwitterで!

Twitterにて新商品入荷やイベント、「さとまおの音楽研究所」の最新情報を配信しております!

郡山アティ店のアカウントはこちら!

この記事を書いたスタッフ

佐藤(真)

アー写替えました。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 郡山アティ店
電話番号 024-926-6133
担当 佐藤(真)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。