さとまおの音楽研究所 その1『挫折しないおすすめの練習のやり方』

シマブロをご覧の皆様こんにちは!
「おうちじかん」を使って数年ぶりにベースの練習に励んでいます、スタッフ佐藤です。

皆さんは「おうち時間」どのようにお過ごしですか?
昨年は『やる事がないので楽器を始めたい!』『数年ぶりにギターをやりたい!』というお客様が多く、音楽に溢れた1年だったと感じています。
冒頭でもお話ししている通り、私も数年ぶりにベースの練習を再開しましたが、買った当初は何から練習すれば良いかが分からず全く練習していませんでした…
そんな経験もあり、せっかく楽器を手に入れた皆様がどうやったら挫折をしないで楽しく練習が出来るか、をテーマにお話ししていきます!



目次

1⃣なんで挫折してしまうの?

 ・何を練習したらいいか分からない

 ・1人で練習している

 ・練習する時間が無い

2⃣まとめ



1⃣なんで挫折してしまうの?

楽器を挫折してしまう理由は様々ですが、以下の3つの理由が多いです。
それぞれの挫折ポイントの解決方法をお教えします!

何を練習したらいいか分からない

かっこいいから、あのアーティストに憧れたからなんとなく初めてみたけど、何を弾いたらいいか分からない。
そのうち弾かなくなってしまってそのまま… の方いませんか?

解決方法

教則本+自分が弾けるようになりたい曲のスコアを買いましょう!
弾けるようになりたい曲のスコアを買うこと=目標です。
教則本を使って練習することはもちろん大事な事ですが、毎日基礎だけの練習って正直飽きます。
個人的におすすめなのは、30分時間があるとすれば
10分は教則本を使って練習、20分は曲の練習 の時間の使い方がおすすめです!

上手くならない

いくら練習をしても全然曲が弾けない!
特にギタリストはFコードで挫折する方が大変多いですね…

解決方法

なぜ上手くならないかというと、どうして弾けないかの原因が分かっていないからです。
初心者の方であれば、なおさら分かりませんよね。
解決方法としては、ずばり「音楽教室に通う」事が1番です!
その道のプロから教えてもらえますから、上達も早く定期的に通うため挫折しづらいです。

練習する時間が無い

社会人の方が特に多いのでは!!(私もです‼)

解決方法

では1日5分くらいなら時間を作れますよね?
毎日5分こつこつ積み重ねていく事で、
ちょっと弾けるようになる→楽しい→もっと練習したい! のサイクルが出来ます。


【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くベースワークアウトブック / ヤマハミュージックメディア
こんな教則本もあります。佐藤おすすめ!



2⃣まとめ

挫折をしてしまうのは、楽器を弾いていても楽しくないからです。
理由、解決方法は皆様人それぞれなので、ぜひ参考にして頂けると幸いです!

ちなみに、他のスタッフにもおすすめの練習法を聞いてみました!

店長 佐藤(啓)

「難しくても弾きたいアーティストの曲を練習する。スコアが無い時は耳コピ!」
(ま)私も実践してます! 難しい方が弾けた時の達成感がやばい。

副店長 今村

「1日5分無理のない範囲で練習!」
(ま)継続は力なり! 気が向いた時に弾いたら「あれ?下手になってる」て事よくあります。

ベース担当 楠

「飽きたら他の楽器にチャレンジしてみる!」
(ま)ここベースラインめっちゃかっこいいじゃん!みたいな発見もありますので、余裕のある方はぜひ...!



それでは次回もお楽しみに~~~

この記事を書いたスタッフ

佐藤(真)

実はベースよりドラクエの方が忙しいです。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 郡山アティ店
電話番号 024-926-6133
担当 佐藤(真)
webで来店ご予約ができます!

試奏・商談の来店ご予約はこちら!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。