【おうち時間】簡単手作り楽器をつくってみよう!Vol.3

お家にあるもので手作り楽器を作ろう ~キッチンペーパーの芯でレインスティック編~

こんにちは!

手軽に作れて演奏出来る楽器と言えば、リズム楽器ですよね!!

小さいお子様も一緒に楽しめますので、ぜひ作ってみてください。

今回挑戦したのはレインスティックという水の音がする楽器です。

よく民族楽器コーナーに置いてある、長ーい棒みたいな形の逆さまにすると上から下にサラサラサラサラ~と流れる音がするアレです(笑)


こんな感じの音がします。

見た事ありますか?

今回はお家にある物を使ってやってみよう!

という事で、キッチンペーパーの芯を使いました。ラップの芯があればそちらの方がオススメです。(長いし、硬いので、より本物に近いと思います)

レインスティック作ってみよう(所要時間:約10分)

用意するもの

・キッチンペーパーの芯(ラップの芯)

・アルミホイル

・お米

・紙

・テープ

・デコレーションするもの(折り紙、マスキングテープ、ペン、シール等)

作り方

1、穴を塞ぐための紙を2枚大きさを合わせて切ります。

2、片方の穴をテープと紙で塞ぎます。

3、アルミホイルを棒状にして、ぐるぐる巻き、繋げて筒よりも長い長さにします。

4、ぐるぐる巻いたホイルと、お米を筒に入れて穴を紙とテープ塞ぎます。

お米の量は塞ぐ前に動かしてみて調節してください。

5、好きな紙を貼ったり、模様を描いてデコレーション!

いかがですか?簡単に出来ちゃいますのでぜひ挑戦してみて下さいね!

演奏方法

ゆっくり傾けて耳を澄ます。。。

雨の音に聞こえませんか??

コレだけです(笑)

ちなみに、うちの子供達は思いっきりフリフリしてシェイカーになってしまいました(^^;

楽しければそれでもいいし!

好きな曲に合わせて演奏してみても良いですね。

でも注意!あまり振りすぎると中のアルミホイルが、片方に寄ってレインスティックの音がしなくなっちゃいます。

ちょっと雑な対処法ですが、1回筒の真ん中を潰すと治ります(笑)あまり多用出来ませんが。

今回家にある物でアルミホイルを使いましたが、針金やワイヤーがあればより本格的な音になるので、挑戦してみて下さいね!

一緒に音楽を楽しみましょう♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。