サックス講師 芳賀先生選定品 Senzo(センゾ)をご紹介します!!

皆さんこんにちは!

島村楽器郡山アティ店、管楽器担当の佐藤真生(サトウマオ)です!

BuffetCramponのアルトサックスと言えば、Senzoと名前が出てくるほどの名機ですね。

現在なかなか楽器店でも手に入れることが難しいSenzoですが、

なななんと!!!当店サックススクール、芳賀先生が選定をしたお墨付きが入荷しました!!!

当店にSenzo自体が入荷するのは今回が初めてなんです...

福島県内だけでも、現在在庫として展示してあるのは当店だけではないのでしょうか...?

そんな超レアなアルトサックスを、今回メーカーさんにて選定してきた芳賀先生にインタビューしました♪

製品説明

日本語の「先祖」から命名された同製品は、名器と名高い「スーパー・ダイナクション」、「S1シリーズ」に代表されるビュッフェ・クランポン社の楽器製造の伝統と、最先端の技術を融合して生み出されました。

Senzoは「S1」のキュラソー(U字管)と「S3 Prestige」の本体をベースに設計され、低音部の音程改善のため、キュラソーとベルの設計を変更、サクソフォーンの弱点であるDの音程が格段に向上しました。

ネックの設計も見直され、低音域から高音域まで、明確なアーティキュレーションと柔軟な吹奏感を実現。

非常に滑らかで均一な音の響きが同製品の最大の魅力となっています。

また低音C#、B、B♭の円滑な移行が可能な、左手小指「スパテュラ・テーブル」を採用、左スプーン・キイは高さの調節ができるなど細部にわたって工夫がこらされています。

サックス講師芳賀先生にインタビュー

1.なぜ今回選定へ行くことになったのでしょうか?

私の使っているビュッフェ・クランポンの“Senzo”をぜひ皆様に知って頂きたく、佐藤店長をはじめ島村楽器やビュッフェ・クランポン様にご協力を頂き、今なかなか手に入らない希少な“Senzo”を選定させて頂いて、この度この島村楽器郡山アティ店に入荷しました。


2.吹き心地はいかがでしたか?

この“Senzo”は、全音域ムラなく、しなやかな吹奏感で音が滑らかにつながります。特筆すべきことは、“p”の安定した発音と音色です、これにより幅の広い表現が可能になりました。

更に音程も良く、倍音が出しやすく響きがあり、ビロードの様に甘美で艶やかな音質の楽器を選定させて頂きました。自信を持ってお勧め出来る素晴らしい名器です。


3.どんなプレイヤー(ジャンル)におすすめですか?

ジャンルレスです。この“Senzo”もビュッフェ・クランポン特有のまろやかであたたかみのある音色をそのままに、遠達性のある重厚な響きも有しています。

どのジャンルでも個性を発揮してくれるでしょう。


この記事を見ている方に一言お願いします。

私は中学生の時からビュッフェ・クランポンを使っています。その理由は音色です。一度聴いたら忘れない、体温を感じられるあたたかい音です。私が留学中にオーケストラと共演した際、オーケストラとの融合した柔軟な音質、ビロードのように官能的な音色だと、各所から高評を頂きました。それもひとえにこの“Senzo”のお陰です。

ぜひ一度お試し下さい、感動を味わえる素敵な時間になると思います。

芳賀先生、ありがとうございました!

インタビュー記事、いかがでしたか?

サックスプレイヤーもそうでない方でも、吹いてみたくなるsenzo。

是非とも1度はお試しして頂きたい1本です!

サックス講師 芳賀 大峰(はが ひろたか)

郡山市立郡山第一中学校、東京藝術大学音楽学部附属音楽高校(在学中に2004年第7回サクソフォン協会ジュニアサクソフォンコンクール第一位)を経て、洗足学園音楽大学を首席並びに最優秀賞を受賞し卒業。その後、スイスのルツェルン音楽大学にて研鑽を積み、修士課程ソロパフォーマンスディプロムを取得、副専攻として現代音楽を学ぶ。

2016年エドヴィンフィッシャーコンクール(ルツェルン)第一位。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

店舗名 島村楽器 郡山アティ店
電話番号 024-926-6133
担当 佐藤真生(さとうまお)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。