ピアノレッスンレポート「本番前の手の運動に効果的なストレッチはありますか?」

こんにちは!ピアノインストラクターの村上です!

今回の会員様からのご質問は・・

本番前の手の運動に効果的なストレッチはありますか?

本番前や練習している時でもその日初めてピアノを弾くなどであれば、指がピアノを弾くモードになっていませんので、動かしにくいですよね。
本番前は緊張していることもあり身体が強張って上手く力を入れられない事もあるというのを私も経験があります。手が震える方・足がガクガクする方・頭が真っ白になってしまう方など症状は様々ですが、今回は指が言う事を聞いてくれない方へ向けて腕と指のストレッチ方法についてお話します。
以下に掲載するのは、私が普段通っている日本舞踊のお稽古で先生に教えてもらった基礎的な動きの一部です。
少しでも腕・指・身体を解すことができれば、ピアノを練習の導入が楽しくなるかも?ぜひ試してみてください!

①手首を回す運動

指先はピンと力を入れた状態で揃えます。腕は伸ばさずに楽にしてください。

指を揃えるのを意識したまま、手首から動かして回すように動かします。

①外回し・②内回し・③左右同じ方向に回す・④③の反対回しなど、回し方を変えて見てください。できるだけ手首をそらせたり、曲げたりしながら限界まで手首を動かします。

②指先を動かす運動

指の根元から1本1本ゆっくり動かして、グーにしたりパーにしたりします。

小指からだんだんと閉じたり、小指から開けてパーにしたり。

親指からグーにしたり、パーにしたりします。

③両方一気にやる

①と②を同時に行います。

終わりに

いかがでしたでしょうか?もうこれ以上回らないというくらい、腕をめいいっぱい使えていたら、腕が熱く熱を持つくらいになります。そうなるとしっかり筋肉を使っていることになりますので、腕が温かくなってきますよ。

③は実際にどうするの?という方は、レッスンの際にレクチャーしますよ♪ピアノの本番前や、練習前のストレッチ、寝る前のストレッチにやってみてください。

執筆者:村上 友巴(三宮店ピアノインストラクター)

体験レッスンのお問い合わせ

ピアノレッスンレポートの過去記事はコチラ

第18回 2021/6 大人のための初心者ピアノ教本教えて!
第17回 2021/5 レッスンは月4回必須ですか?
第16回 2021/4 ピアノの譜面台は高さ長さが足りない
第15回 2021/3 背筋曲がっていませんか?ピアニーク週間
第14回 2021/2 「動画独学→レッスンに通うギャップ」

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。