【管楽器ぷち情報ブログ】コロナウィルス対策をしながら管楽器演奏をするには?

管楽器演奏にもコロナウィルス対策は必須!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私、管楽器担当 岩田と申します。


皆様、コロナウィルス対策は万全でしょうか?


日々の生活に於いてマスクの着用や手洗い、うがいの励行は感染症対策と必須となっている今日この頃
管楽器奏者の皆様は様々な工夫をしながら、日々演奏・練習に励んでいるかと思います。

そして、そのコロナウィルスは今も国内で感染が広がり、乾燥しがちなこの季節に感染者が増加傾向にあるそうです。
今回は、そんな管楽器奏者の皆様へ、この時期だからこそ改めて、コロナウィルス対策をしながら演奏・練習する方法をご紹介します!

目次


演奏する上でのコロナウィルス対策

レッスンを受ける場合や部活動の合奏練習など、どうしても人の密集する場所での演奏が避けられないこと、ありますよね?

しかし、管楽器は息を吹き込む楽器。
自分はコロナ感染していなくても、他の人がもし感染していたら…
吹き込んだ息から感染が広がったら…
想像するだけで少し怖いですね。

そこで、是非使ってみていただきたいのは管楽器用マスク「シリカクリンマスク」です!

…なんだこれ?と思った方。私も最初はそう思いました。
ですが、これ思った以上に感染防止に効果があるようです。

どういう仕組み?

「シリカクリンマスク」は2種類存在します。

  • マウスピースを使用する楽器用(サックス、トランペット等)
  • フルート・オーボエ・尺八・ケーナ等用

それぞれの仕組みをざっと説明します。


  • マウスピースを使用する楽器用(サックス、トランペット等)

画像の通り、口にあたる部分に切り込みが入っており、その切り込みからマウスピースを加えることが出来ます。

口の周りはマスクで覆いつつ、演奏することができるので、飛沫感染の防止にはなりそうです。
ブレスするときも口元はマスクで覆われているので問題ないですね。

  • -フルート・オーボエ・尺八・ケーナ等用

こちらは先程とは打って変わって口の触れる部分の管に覆い被さるように布地が追加されています。
横笛系の仕組み上、感染防止をするためには前側を遮るしか方法がない為、理にかなっていますね。



これらの管楽器マスクはあくまでも感染予防にしかすぎませんので、感染しないと言い切れるものではありませんが、感染対策には十分な効果を発揮するでしょう。
ちなみにマウスピース用、横笛用共に当店でも扱っております!

ブランド 型名 通常売価 種類
シリカクリン SCWM-S ¥1,848 マウスピース用
シリカクリン SCFM-S ¥2,000 横笛用

続いて、「そこまでして感染対策するくらいなら家にいればいいじゃない。」という人向けに、ご自宅で管楽器の練習をする際に最適なアクセサリーをご紹介します。

自宅で管楽器を演奏する

自宅で管楽器を演奏しようとすると、どうしても音量面(出音の大きさ)で悩まされる方が多いと思います。

・お隣さんから苦情が来ないだろうか…
・部屋の防音性能が心配…
・防音室?家庭内スタジオ?高いし…

そう、管楽器を自宅で演奏する際に必須なのは防音する事ですよね。

しかし、防音室や吸音材を自宅に設置するのは、大掛かりな工事が必要だったり、費用面の負担が大きかったりと、あまり現実的ではありませんよね。

そこで、ご自宅でも静かに管楽器の演奏可能な商品をご紹介します!

YAMAHA  サイレントブラス

金管楽器演奏時に一番手っ取り早い消音方法と言えば、ミュートを使用する方法があります。

YAMAHA サイレントブラスは、数あるミュートの中でも消音性能が高く、しかもピックアップ(小型のマイク)が内蔵されています。
ピックアップを通った音はイヤホンやヘッドホンで聴くことが可能なので、消音しつつ自分は演奏している音を聴けるという優れものです。

ブランド 型名 通常売価
YAMAHA SB7X ¥18,810

※上記品番・価格はトランペット用のものです。他楽器用はお問い合わせください。

トランペット用、トロンボーン用、フリューゲルホルン用、ホルン用、ユーフォニウム用、チューバ用など大体の金管楽器用の製品がありますので、お持ちの楽器に合わせてご使用ください!

もちろん、当店でも取り扱っておりますので、試してみたい方は是非ご来店ください!

BEST BRASS e-Sax

続いて、木管楽器の中でも特に出音の大きい楽器であるサックス用の防音対策商品のご紹介です。

トランペットなどの金管楽器は、ベルにミュートを取り付けることによりある程度消音は可能ですが、サックスを含む木管楽器はその仕組み上ミュートを取り付けるのが不可能です。

では、どうやって消音すればいいのでしょう?


答えはシンプル。サックスごと覆ってしまえばいいんです。

BEST BRASS e-Saxは、サックスを丸ごと覆うような形になっている簡易的な防音室です。
ケース状の消音器の中にサックスを収納し、横の穴から手を通して演奏します。

サイレントブラスと同様にマイク内蔵なので、ヘッドホンでモニタリング可能です!

ブランド 型名 通常売価
ベストブラス ES3-AS ¥52,250

※上記品番・価格はアルトサックス用のものです。他楽器用はお問い合わせください。
 当店ではこの商品はお取り寄せにてお承りしております。



以上、ご自宅でも管楽器演奏を楽しむための消音グッズのご紹介でした!
他にも管楽器用の消音グッズはたくさんありますので、一度調べてみると面白いですよ!



※注意※
これらの商品は、消音効果のある商品にはなりますが、完全に消音できるわけではありません。
楽器の特性上、多少の音漏れはありますので、演奏の際は念のため近隣住民の方にご確認することをお勧めします。


マウスピースもクリーニングしておこう

管楽器の多くは、マウスピースを使用し、マウスピースに口をつけて演奏しますよね?

口の触れるところは、このご時世できるだけ清潔にしておきたいですよね。
もちろん水洗いできる素材であれば水洗いでも大丈夫なのですが、水洗いだけでは除菌効果は高くありません。

手洗いするときに石鹸を使うように、管楽器のマウスピースをクリーニングするときに使うグッズを最後にご紹介します!

YAMAHA マウスピースクリーナー

管楽器経験者ならほぼ全ての人が見たことがあるであろうYAMAHAの定番マウスピースクリーナー。
実はこちらに配合されている塩化ベンザルコニウムが新型コロナウイルスに対して有効であることが確認されています!

詳しくはNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)による試験結果をご確認ください。

既にお持ちの方もいらっしゃるかと思いますので、演奏後は必ずこのクリーナーを使用し、除菌を行いましょう!

もちろん、当店でも扱っておりますので、お持ちでない方は是非お買い求めください!

ブランド 型名 通常売価
YAMAHA MPC3 ¥1,045


Klang マルチクリーナー

こちらは「マルチクリーナー」という名の通り、マウスピースの洗浄・除菌だけではなく、管体のクリーニングにも使用できます!
(木製クラリネットの管体などの木部への使用はできませんのでご注意ください!)

ラッカーポリッシュの代わりとなったり、リードのクリーニングにも使用可能です!かなり万能なクリーナーなので1本持っておいて損はないです。

もちろん、当店でも扱っております!

ブランド 型名 通常売価
Klang マルチクリーナー ¥858



いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したアイテムはあくまで感染症予防対策の一環に過ぎません。
感染症に罹らない為にも、日々体調管理や手洗い・うがいなどの基本的な感染症対策は行ったうえで、楽しい管楽器ライフをエンジョイしてください!



・・・実はもう一つ、ご紹介したいアイテムがあるのですが、記事が長くなってきたので、次の機会に・・・

それでは、次回の更新をお楽しみに!! \( ・_・)/\( ・_・)/\( ・_・)/


このブログを書いているスタッフ

岩田

小学校・中学校と敢えて吹奏楽『部』に入らず、地方の吹奏楽団体に所属し、アルトホルン、トロンボーンを担当。現在は趣味でトランペットを吹いています。ギターやデジタル楽器の多い三宮店で、唯一管楽器担当をしております。管楽器関連のご相談いつでもお待ちしております!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。