ピアノレッスンレポート「メトロノームに合わせられない」

こんにちは!ピアノインストラクターの村上です。

今回は会員様のご質問にお答えします!

メトロノームって必要?

音楽の3大要素

音楽は全て「リズム」「ハーモニー」「メロディ」の3つで出来ています。これらのどれか一つが一つでも欠けてしまうと音楽に聞こえない・聞いたことがある音楽のハズなのに何かが違う・・となってしまいます。

普段聴いている音楽を2分の1倍速で聞いてみたり、初めての楽譜・音楽の再現を始めたときにゆっくりの速度で弾いたりしたときに、「自分が弾いている(演奏している・聞いている)のは一体何の曲か全然分からん・・」と思う事ありませんか?

普段聴き馴染みのある音楽の速さと実際弾ける速さが違う時に「あれ?」と思う事があるようですね。

メトロノームは「絶対」必要?

ピアノを独学で勉強された方は速さについて少し疎い傾向がありますが、演奏する際に「見様見真似で速さが自然と身に着いた」という事と「自ら速さを決められる」のとでは音楽への理解も上達も全く異なります。可能な限りメトロノームとお付き合いした方が良いでしょう。

メトロノームにもいろいろ

メトロノームは一定の間隔で音を刻み、楽器を演奏あるいは練習する際に速さを合わせるために使う音楽用具です。ヨハン・ネポムク・メルツェルさん(ドイツ人)が特許を取得して以来、音楽をする人にとっては一生使うような道具の1つになっていますが、初めて音楽人が使用したのはベートヴェンさんが初めてだそうです。

(ベートーヴェンさん生誕250周年おめでとうございます。)

機械式メトロノーム

振り子を使って、テンポを刻むタイプのものですね。発明された当時から変わらない振り子式。趣があってとても素敵です。吹奏楽部やオーケストラなど大編成の練習の際にも使用されています。「テンポを合わせる」ってある程度速さを予測しながら「ここかな?」を合わせていくことだと思っているのですが、振り子式のメトロノームだと、拍子をとる際の身体の準備なども行いやすくなります。

個人的には私がピアノを始めたころ、ピアノの先生に勧められてこちらのタイプを買いましたが、よく棚から落として大破させてしまい、挙句振り子の部分を素手で触ってしまったことにより重しの部分の酸化が進み、均等に振り子が動かなくなってしまったという苦い思い出もありますね。(でも分解して中の構造を観察するのはとても楽しかったので、落とさずとも蓋を開けて分解したこともありました。)

電子式メトロノーム

電子ピアノであれば、ほとんどの機種に内蔵されていますし、最近だと検索サイトやアプリでダウンロードするとBPMで表示され鳴らしてくれたりします。個人練習する時には手軽で使いやすくて便利ですね。管楽器の方だとチューナーと一体になっている物をお使いの方もおられるのではと思います。私もフルートの練習する時にはこっちを使っていました。

数字はどうやって見るの?

メトロノームに刻まれた数字は「1分間に一定間隔で刻む回数」を表します。一番わかりやすい例えで言うと、時計の秒針は1分間60回ですが、それとBPM=60は同じ意味です。なので、BPM120になると速さ2倍ですし、30になると速さ2分の1になります。楽譜には「♩=60」「♪=87」と書いてありますが、「♩=60」の曲(世界)ではメトロノームの数字を60に合わせ、♩で書かれた音をメトロノームに合わせて音を出す事になります。

メトロノームと息を合わせて?お友達になりましょう。

メトロノームに合わせるという事は、メトロノームの速さを理解して自分が合わせることになるのですが、この感覚は大縄跳びの時に綱が回ってくるタイミングを見極める作業にとてもよく似ています。最初から取れる方は稀で、最初は合わせられていても演奏していくうちにだんだんズレていってしまう方はどうしても自分の楽器の演奏に夢中になってしまいがちな印象です。

お友達が喋ってるのに、聞かずに別の事に集中している状態みたいなものです。(笑)

最初からメトロノームに合わせるのが辛い時は、指が慣れて音を覚えられるようになってからにしましょう。

メトロノームで遊んでみました。

合わせすぎは禁物!音楽の波を感じて

一定の速さのキープが人間はとても難しいです。客観的に音楽を感じやすくするためにもテンポキープは大切なのですが、メトロノームはあくまで機械ですので、メトロノームに合わせられたら音楽として完璧!かと言われたらそうでもなく・・。もちろん機械式演奏が素敵な場合もあります。クラシック曲の中で作曲年によって、テンポキープを厳格に行う場合もあります。

ですが、ゆっくりしたり、逆に早めに弾く事で、心を動かす演奏ができるので、練習の際にメトロノームを使いすぎるのはNGです。

終わりに

リズムが崩れてしまったら音楽として成立しなくなりますので、テンポキープは大切ですが、音楽のうねりも大事な事ですので、両方大切にしながら演奏していきます。メトロノームと是非お友達になって下さいね。

それではまた次回!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

インストラクター

お問合せ

店舗名 島村楽器 三宮オーパ店
電話番号 電話をかける

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。