【イベントレポート】7月14日(日)宮脇俊郎バンドクリニック開催しました。

皆さんこんにちは。

雨、晴れの繰り返しでムシムシした梅雨らしい毎日ですが、体調は崩されていませんか?

さて、今回ご紹介させていただきますブログはタイトルの通り…

宮脇俊郎バンドクリニックのレポートです。

教則界のカリスマ、宮脇氏が様々な疑問や悩みへのアプローチを教えてくれます!実際にプレイを見てポイントを解説します。その日から役立つ実践的な内容のセミナー。ですが、、、

やはり凄かった!!想像していたよりもはるかに・・・

昨日の今日という事もありますが、まだスタッフの間でざわついています。

そんな興奮気味の中、少しでも皆さんにその熱が伝わればと思っております。


まずは会場の雰囲気を…ちらり

ステージ側

宮脇氏側

この後、ホワイトボードに具体的な内容が書かれていくんですねぇ~。楽しみはもう少し後で♪


それでは早速!

1組目/Skays(スケイズ)さん

当ブロクでも何度かご紹介させていただいております某高校の4ピースバンド。

高校、大学はだいたい(?)6月に最上級生が引退となりますが、今回は新体制で初のイベント参加下さいました。

どんなことで困っていますか?どんなことを教わりたいですか??

初のオリジナルに挑戦!

という事で、完成して間もない作品1曲を徹底的に磨き上げよう。に決定!

さてさて、どうなっていくんでしょう・・・

まずは、緊張のご対面&ご挨拶。

演奏前のこのシルエットで緊張感がw

とか言いながらも演奏スタート!!

やりきりました(`・ω・´) !

少し場の緊張感も和んできたところで・・

事前に用意してもらっていた「歌詞カード」と「コード表」をもとに、宮脇氏からアドバイス!

顧問の西村先生も引率でお越し下さっております。

こういったところからも生徒さんとの信頼関係がうかがえます。

話はもろ脱線しますが、西村先生と宮脇氏の会話の中で、共通のお知り合いがいらっしゃるというサプライズw

「いや~世間は狭いですねぇ~」「そうですねぇ~」








線路戻します!!

真剣な話に!!






宮脇氏からの質問は「歌詞」について。

作詞者の意図を確認した後、どういう言い回しやワードの効果など「相手の印象に残るバンド」のポイントを解説して下しました。

次は作曲者に向けて。

Gtの片岡くんが作曲者ということで、実際にGtを持ってアレンジ指導中です。

宮「試しにこんなのはどうですかね?」

さらっと弾くギターにメンバー圧巻!

当然のことかもしれませんが、やっぱり生でプロの演奏を聴くと感動。

毎日ギターの傍で働いている私でもそれは変わらない感情です。やっぱり凄い!!

そんなこんなで、どんどん楽曲がブラッシュアップ!!

イベントの終盤での演奏になってくると↓の画像の通り。別のアーティストの様にカッコよくなりましたよ!

終了後の宮脇氏との会話で、「もちろん経験はこれからですが、理解力が深く、吸収がとても速い。普通ならなかなかその場で対応できない事が多いが、指導したことへの対応力が高く、伸びしろを感じる。」とのありがたいお言葉を頂戴しました。

最後はお決まりの…

真面目ハイチーズ!

ちょけてハイチーズ!

お疲れ様でした~!今後の活躍を応援しています。

2組目/大川 在秀さん

どうも!三宮のレフティー藤本です!!

今回は私が担当した「大川 在秀さん」さんのクリニック風景をお伝えします!

前回のアコパラにもご参加いただいた美声のソロアーティスト。


どんなことで困っていますか?どんなことを教わりたいですか??

「一先ず、大川さんのオリジナル曲と一番自信がある曲を聞かして欲しい」と宮脇さん

オリジナルと大川さんのフェイバリットである秦基博の曲を披露していただき、そこで宮脇さんから一言。。。!


宮「すごいギターの鳴らし方が上手だね!!」と

まさかのお褒めのお言葉!!!!さらに!!


宮「声もすごくいい声だし、ちゃんと歌えてるよね」と歌もほめて頂きました!!



そして・・・


宮「どうしようか?すぐに生かせるアドバイスをしますか?それとも2.3年後に生きるアドバイスをしますか?」と

非常に重たい決断が。。。。!!



しかし、大川さんは「2.3年後に生きるアドバイスをお願いします!!!」と即答で回答!!



そこからが大川さんだけでなく、


一緒に見ていた藤本にも。。。

グサグサささる金言のオンパレードが

はじまるの。。。。

でし。。。。

た。。。。。


この内容を不特定多数の方が閲覧するブログでお伝えするのは

少しどうなのかな。。。と考えたのですが、、、

非常に感銘を受けたお言葉が御座いましたので無茶を承知でご紹介します。



宮「オリジナル曲から本当の大川さんが見えてこないんだよね。」

宮「きっと、理想の大川さんが詰め込まれているんだろうね。」

宮「でも、それだけだとお客さんに足を止めてくれないかもしれない。」



。。。一人の大人が。。。

。。。今日初めて会った。。。

。。。20そこいらの若者に。。。

。。。ここまで言えますか?。。。




宮「僕も人間だから争いとかそいうのは全然好まないし、したくない」

宮「でも大川さんの気持ちは受け止めたから本気で言うね」




それでも、一人のプロのギタリストがここまで本気で向き合ってくれて

若いミュージシャンがこの言葉に押しつぶされる事なく成長性してくれる事を願って

言ってくれた事を考えるともう泣きそうになります。



厳しい言葉にもへこたれず、

新しいおもちゃに触れる子供の様に嬉々として宮脇さんの話に耳を傾ける大川さん。。。

宮脇さんもそれに答えようと

ご自身の知識や経験をもとに大川さんの音とぶつかり合います。。


最後には大川さんに

「曲にはもっといろんな感情をとじこめるべきだ。その為にはもっといろんな音楽や理論を学ばなければならない」と

非常に力強いお言葉をいただき大川さんもやる気MAXになっておられました!!


最後はお決まりの…

真面目ハイチーズ!

ちょけてハイチーズ!

3組目/住谷 まさとさん

スタッフ吉田の友人で、著名な音楽専門学校の在学生!

今年から「ギター講師」としてのキャリアをスタートさせた方ですが、果たしてどのような内容になるのでしょうか!?

どんなことで困っていますか?どんなことを教わりたいですか??

今回は、ギター講師としてこれから活躍して行くにあたって、生徒の方とどのように接していき、どのように教えていけばいいのかというのが主題です。

早速、宮脇氏を実際のお客様と仮定して、まさとさんが教える練習。これは緊張しますね(笑)

多くの生徒さんをみてきた宮脇氏だからこその、鋭いツッコミや、変わったシチュエーションにどう対応するのかという内容には住谷さんも吉田も目からウロコが落ちるばかり!

「初心者の方に伝わる話し方」「体の使い方をうまく例えて理解させる」「なぜ◯◯をしなければいけないのか、をどう納得させてあげるか」

など、これからのレッスンに活かせるものばかりでした。

他にも、個人的な演奏法の悩み、ジャンルに応じた演奏方法やそれら文化の違い、果ては音作りについて、デジタルエフェクターとアナログエフェクターのそれぞれのメリットは?

…など、本当に多義に渡る内容と知識量の深さに驚愕しながら、ひたすら夢中で話を聞いてました。

これにはまさとさんも気合が入ったようで、「生徒さんへのレッスンに早速活用していこうと思います!」と90分があっという間に過ぎていきました。

吉田自身もスタッフとして一緒に聞いていましたが、私も知らないことを多数知ることができましたよ!

今度は私が受けたいですね(笑)

真面目ハイチーズ!

ちょけてハイチーズ!


4組目/六甲ケーブルさん

これまではバンドのリードギターとして活動して来られたそうですが、前回のアコパラをきっかけにソロ活動をスタート。

英詞と日本語の発音をうまく織り交ぜた歌い方が印象的なソロアーティスト。

どんなことで困っていますか?どんなことを教わりたいですか??

こちらもオリジナル曲のブラッシュアップを目的にご参加くださいました。

「こんなにも自分のオリジナル曲が変わるなんて思ってもいなかったです…びっくりです、、、」と終始口があんぐりな六甲ケーブルさん( ゜Д゜)笑。

宮脇さんがお帰りになられた後もアレンジしてよりカッコよくなった自分の曲を何度も何度も弾いてはニヤニヤ、弾いてはニヤニヤしてました。。
その姿を見ながら「お誘いしてよかったな、、、」という気持ちと「参加したスタッフも得られることが多くて大満足だったな、、」ととっても感じました(∩´∀`)∩。

色んなヒントが貰えて凄く嬉しそうな六甲ケーブルさん。これからのオリジナル曲がどう変わってくるかも楽しみです^^


最後はお決まりの…

真面目ハイチーズ!

ちょけてハイチーズ!



駆け足でご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

前回の高橋竜 バンドクリニックの時も、そうでしたが率直に…

スタッフの我々が一番驚いたかもしれませんww

ただ、ご参加いただいたアーティストの皆さんにとって「一生の財産」として活用できるアドバイスになったことは間違いないように感じます。

ご多忙の中、ご参加いただいたバンドさん皆さんに満足してもらえる貴重なご指導、お時間を下さいました宮脇氏に感謝申し上げますと共に、最後まで長文にお付き合い下さった皆さんありがとうございます。

今後も素晴らしいイベントを企画してまいりますので、ご期待ください。

それではまた~

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。